2014 伊勢神宮 内宮

伊勢神宮 内宮参拝       2014-7-13参拝    2014-7-16

伊勢神宮 内宮皇大神宮(こうたいじんぐう)と言います。
地元では内宮(ないくう)さんと呼んでます。

外宮同様に今日は内宮も隅から隅まで巡るつもりで来ました。
が、9時を過ぎてしまった為に人が多くなってしまいました。

そして飽きてきた娘が「まだ行くの--」と嫌な顔。
「あんたとはもう来ない!」と文句を言い合いながらになってしまいました。

伊勢神宮2014 042

宇治橋
ここを渡らないと参拝はできません。
そしてここを渡ると神域です。
気を引き締めて行きましょう~

伊勢神宮2014 044

いつもの五十鈴川の景色。

いつもと違うのはあちこちで「お伊勢さん観光ガイド」さんの
説明を熱心に聴いている観光客のみなさん。

何も知らないと「ただお参りしただけ」になりますが、
ガイドしてもらうと歴史や逸話などを聞いて参拝したことが心に残りますよね。
予約がいるようですが、地元民として
より深く伊勢を楽しんでもらいたいと思います。
(どんなガイドか内容は分かりません。ごめんなさい。)

伊勢神宮2014 045

人が多いとはいえ、まだまだ参拝客は少ないです。

伊勢神宮2014 046

水を撒きたての参道。気持ちいいです♪

伊勢神宮2014 047

散水車がここでぐるっと回ったようです。
絵を描いた見たいに見えます^^めずらしい光景かも。

伊勢神宮2014 048

五十鈴川の御手洗へ行きます。

伊勢神宮2014 049

手水舎もあるんですが、やっぱり五十鈴川で禊ぎだよね^^

伊勢神宮2014 050

御手洗からすぐの所にある皇大神宮所管社 滝祭神(たきまつりのかみ)
祭神 瀧祭大神(たきまつりのおおかみ)

五十鈴川守護の水の神。
別宮に準じて祭典が行われる特殊な神様だそうです。

伊勢神宮2014 052

別宮 風日祈宮へ渡る橋。
ここが内宮の中で私の一番好きな場所です。

昔は別宮に参拝する人はほとんどいなくて、
私のひとり占めの場所だったんだけど、
やっぱりTVで紹介されたからね~

伊勢神宮2014 053

緑が目に染みます。美しい景色です。

伊勢神宮2014 054

橋を渡った所にある夫婦杉。
根元が一つになってます。
この杉がパワースポットって紹介されてたと思う。

と、娘に言っていたら「こっちにもあるよ~」と。。。

伊勢神宮2014 055

こっちだったかな~?
こんな杉が何本もある所がさすが神宮。

意外にどこにでもある形の杉だったりして・・・

伊勢神宮2014 057

皇大神宮別宮 風日祈宮(かざひのみのみや)
祭神 級長津彦命(しなつひこのみこと)級長戸辺命(しなとべのみこと)(同じ神様)

この神様は外宮の別宮の風宮と同じです。
風の神様で農作物の成長に風雨の災害のないようお祈りする「風日祈の神事」に由来します。
神風を吹かせた神様です。

新しいお宮を造っている所ですね。

伊勢神宮2014 051

風日祈宮から橋を渡ると、授与所でお札やお守りを買う人々が見えます。
神話の神様の世界を体験してきたような気分でいたのに、
この光景を見ると現実に引き戻されます。

伊勢神宮2014 059

神宮のお守りって無条件に御利益がありそうな気がしますよね。

最近は大きな神宮の袋を持っている参拝者をよく見ます。
大きな神棚を買ったり、お札も大きい物を買ったりするんだと思います。

個人的には休憩所の授与所で売っている「いせ鈴」がお勧め。
350円でリーズナブル。神宮の神門も入ってますよ。
昔、娘たちに買いました。(注:休憩所の方にしか売ってませんでした)

どんな鈴か興味のある方は神宮会館のHPで見れます。
神宮会館のHP いせ鈴 >>
(神宮のマワシ者ではありませんよ~)

伊勢神宮2014 058

神楽殿。

授与所でお祓いを申し込むと、ここでお祓いを受けられます。
その昔、神宮幼稚園に通っていた私は毎月のように
ここでお祓いを受けました。
どんな様子だったかはさっぱり覚えていませんが、
お菓子をもらえるのが嬉しかったです^^;

伊勢神宮2014 060

神楽殿を過ぎると御正宮がもうすぐです。
参拝客が多い時はこの辺りから並ばないといけません;;

伊勢神宮2014 061

御正宮。

写真撮影は石段の下までです。
なので、石段の前は記念写真の人でいっぱい。

伊勢神宮2014 062

最後の鳥居をくぐって一番外側の玉垣の中に入ってお参りします。
前には白い布があって中は伺い知れません。
この中にはまだ3つの塀が巡らされています。
なかなか神様には辿り着けません。

神殿の前まで行けるのは遷宮の御白石持ちに参加した人だけです。
なので私は昨年、神殿を見てきましたよ~
もちろん撮影禁止なので写真はありません^^;

御白石持ちの記事 >>

伊勢神宮2014 063

正宮での参拝が済んだら別宮の荒祭宮へ向かいます。
参道の入り口にある大きな神宮杉。

伊勢神宮2014 064

前にあるのが御稲御倉、奥に見えるのが外幣殿。

御稲御倉(みしねのみくら)は稲穂を納めてあります。
ここにもちゃんと神様がいらっしゃいます。
祭神は御稲御倉神(みしねのみくらのかみ)。この倉の守護神です。

外幣殿(げへいでん)には古神宝類が納めてあります。
ここに神様がいるかどうかはわかりませんーー;

このお社は本殿と同じ唯一神明造りです。
どこの神社に行っても本殿は玉垣に囲まれてなかなか見れませんが、
ここで神殿の形を見る事ができる貴重なお社です。

伊勢神宮2014 065

別宮 荒祭宮(あらまつりのみや)
祭神 天照坐皇大御神荒御魂(あまてらしますすめおおみかみのあらみたま)

外宮と同様に天照大神の和御魂(にぎみたま)は正宮に、
荒御魂(あらみたま)はこちらに祀られています。
そして本殿では日々の感謝を、こちらで個人的なお願いをします。

みなさん、良くご存じのようでお祈りが長い~
あっという間に列ができました。
隣のお姉さんはぶつぶつとどうやら祝詞をあげられているようでした。
すごいな~暗記してるんだ~

伊勢神宮2014 070

御厩。
こちらもお馬さん、いません~

伊勢神宮2014 069

内宮にも池があります。
池の名前は不明です…水は濁っててキレイとはいえませんが、
緑に囲まれたこの雰囲気はどこか霊気が宿っていそう。
池の主がいるかも!?

鯉はたくさんいます。

伊勢神宮2014 072

伊勢神宮の神の使いは鶏です。
天の岩戸の神話にも鶏は登場します。
遷宮も「こけーこー」という鶏の鳴き声をまねた掛け声から始まります。

伊勢神宮2014 074

参道はこれから参拝に向かう人がいっぱいです。
団体客もどんどん歩いて行きます。
これから内宮は大混雑になりそうですね。

伊勢神宮2014 075

内宮の中には、まだお社があります。
宇治橋を渡る前に右の参道へ行くと2つの神社があります。

伊勢神宮2014 076

今までの内宮とはちょっと雰囲気が変わります。
前にあるのが子安神社で奥にあるのが大山祇神社です。

ここは誰もいないだろうと思って来ましたが、ちゃんと人がいました。

伊勢神宮2014 077

皇大神宮所管社 子安神社
祭神 木華開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)

天孫降臨の瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)の奥さんです。
子授け、安産、厄除けの神様で、かなり御利益があるそうですよ。

伊勢神宮2014 078

皇大神宮所管社 大山祗神社(おおやまつみじんじゃ)
祭神 大山祗神(おおやまつみのかみ)

木華開耶姫命のお父さんで山の神さまです。
伊勢神宮の山々の守護神です。

伊勢神宮2014 080

宇治橋から見る神宮の山と日の丸。

この神宮の山も宇治橋も千年前もあまり変わってないんだろうな~。
それってすごい事ですよね。

伊勢神宮2014 081

帰りは必ずこの擬宝珠を触ります。
旅の安全を祈願するお札が入っているそうですよ。
刻印があるし、みんなが触って色が変わっているのですぐわかります。

この後、まだ駐車場の向こうにある伊勢神宮125社のいくつかの神社があるので、
そちらにも行きたかったんですが、時間と足の疲れと娘の嫌な顔で諦めました。

せっかくなのでおはらい町を通って帰ります。

伊勢神宮 HP >>

<< 伊勢神宮 外宮            おはらい町を行く >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 伊勢神宮 内宮 皇大神宮 別宮 宇治橋

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示