2014 伊勢神宮 外宮

伊勢神宮 外宮参拝        2014-7-13参拝          2014-7-14

伊勢神宮外宮は豊受大神宮(とようけだいじんぐう)と言います。
地元では親しみをこめて外宮(げくう)さんと呼んでいます。

何十年も外宮には参拝に行ってなかったのに、
ここ3年ばかりは毎年参拝に訪れてます。

でも、隅から隅まで全部を回って無かったので、
今回は気合を入れて回ってくるつもりで参拝に出掛けました。

ちょうど実家にも用事があったしね^^

写真を撮るには朝早く行かないと人だらけになります;;
人だらけになると、どうしても観光地って感じになってしまいますよね。

誰もいない神々しい神宮の森に行きたくて、
朝6時半に長女と家を出ました。

7時過ぎに外宮到着。
うそ~駐車場、結構いっぱい@@

伊勢神宮2014 001

それでもやっぱり人は少ないです。
こちらは裏参道になります。
駐車場からは裏参道が近いので、こちらから行く事になります。

伊勢神宮2014 003

参拝客激増でどうやら手水舎が間に合わないようです。
臨時かな?こんな手洗場がありました。
これはこれでいいですけどね^^
昨年の遷宮の時にもこの手洗場がたくさん設置されてました。

伊勢神宮2014 002

火除橋(ひよけばし)

誰もいなくて良いんですが、私のイメージした「神々しい森」とはちょっと違います。
天気のせいかな?

伊勢神宮2014 004

うーん、太陽の光があればもっと良い感じの写真になったかも?

右に見えるのは御厩(みうまや)です。
私は外宮に馬がいるのは見たこと無いです。
HPによると月に3回馬は外宮にやってくるそうです。

伊勢神宮2014 005

脇道に入ります。
この奥には伊勢神宮の125社のうちの2社があります。

伊勢神宮2014 006

豊受大神宮摂社 度会御国神社(わたらいみくにじんじゃ)
祭神は彦国見賀岐建與束命(ひこくにみがきたけよつかのみこと)

外宮の神主である渡会氏の祖を祀っています。
中世には内宮の神主である荒木田氏と勢力争いをしていたようです。

伊勢神宮2014 009

豊受大神宮末社 大津神社
祭神は葦原神(あしはらのかみ)

五十鈴川河口の守護神。

二つの神は隣り合ってありますが、そっくりです。
何か違いはあるのかな?

ここで立ち入り禁止の綱が張られて奥へは行けません。
3年前はもっと奥へ行けて、神宮の森を散歩で来たんですけど…

人が増えると罰当たりな困った輩も来るんでしょうね><
残念です。

伊勢神宮2014 008

立ち入り禁止の向こうにあった大きな木。
確かこの奥にもっと大きな木で根元が空洞になっていてトトロが住んでいそうな
古木があって、外宮で一番のパワースポットってTVで紹介されていました。

悲しいかな、もうそこには行けません。

伊勢神宮2014 010

参道に戻って五丈殿と九丈殿です。
お祓いや雨の日の祀りが行われるそうです。

伊勢神宮2014 011

神楽殿の授与所では、お札やお守りの販売準備。

伊勢神宮2014 025

こちらが神楽殿。

伊勢神宮2014 016

本殿です。
まだ人が少なくてゆっくりお参りできます^^
普段は後頭部に「早くどけ~」「まだか~」的な視線をたっぷり浴びますからねーー;

外宮の祭神は豊受大神。
古事記では豊宇気毘売神(とようけひめしん)と表記されてますが、日本書紀には登場しないそうです。

伊勢神宮2014 015

豊受大神は食物・穀物を司る女神で、元は丹波の国に居た神様です。

なんでも雄略天皇(418-479)の夢枕に天照大神が立ち、
「食事が安らかにできないので、豊受大御神を呼びなさい」と言ったので
伊勢に遷座させたそうです。

なので内宮はこの地で2000年経ちますが外宮は1500年です。

伊勢神宮2014 017

古い社を取り壊しています。
ご存じのように、役目を終えた御用材はあちこちの神社などに払い下げられ
ちゃんとリサイクルされます。

外宮の大事な儀式に日別朝夕大御饌祭(ひごとあさゆうおおみけさい)があります。
毎日、朝と夕方に昔ながらの方法で神様の食事を作る儀式です。
1500年間、一日も休まず作ってきたそうですよ(すごーい!)

現在は外宮の本殿の中に御饌殿(みけでん)があって、そこで天照大神も
食事をされると言う事で外宮の中で作って、外宮の中で神様に差し上げます。

しかし昔は外宮から内宮までその食事を運んでいたそうです。
1000年以上前は外宮と内宮の間は山深くてオオカミも出たとかで、
ビクビクしながら運んだと言う話をどこかで読みました。
中には食事を放り出して逃げ帰った人がいたとか^^;
きっと叱られたんだろうな~

伊勢神宮2014 014

本殿前にある「三つ石」
パワースポットと紹介されてしまい、皆が勘違いしているんですが、
祭典などを行う時の場所の目印です。
と、禰宜さんが言っていました。

伊勢神宮2014 018

亀石。
大きな石が橋になってます。

本殿から亀石を渡って奥へ進んでいくと別宮があります。

伊勢神宮2014 019

左側に豊受大神宮 別宮 風宮(かぜのみや)
祭神 級長津彦命(しなつひこのみこと)級長戸辺命(しなとべのみこと)(同一神です)

お宮の名前の通り、風の神様で神風を吹かせるのはこのお方です。

伊勢神宮2014 020

右側に豊受大神宮 別宮 土宮(つちのみや)
祭神 大土御祖神(おおつちみおやのかみ)

この地の地主神であり、宮川の氾濫を治める堤防守護の神です。

伊勢神宮2014 021

土宮から少し奥の方にある神社。

豊受大神宮所管社 下御井神社(しものみいのじんじゃ)
祭神 下御井鎮守神(しものみいのまもりのかみ)

神宮の御料水の守護神。
社殿はなく御井覆屋が造り立てられているそうです。
御井覆屋ってよくわかりませんが、そう言えば屋根の形が違います。

伊勢神宮2014 022

最後の別宮へ向かいます。
外宮はだいたい平地で足に優しいですが、ここだけが大変です。

伊勢神宮2014 023

豊受大神宮別宮 多賀宮(たかのみや)
祭神 豊受大御神荒御魂(とようけのおおみかみのあらみたま)

神様には和御魂(にぎみたま)と荒御魂(あらみたま)があります。
荒御魂は積極的・進取的・活動的なご神霊です。

本殿の和御魂には日々の感謝をして、
お願い事は別宮の荒御魂にするそうです。
昨年の遷宮ブームの時にTVで言ってました。
今まで知らずに本殿でお願いしてましたがな><

伊勢神宮2014 026

表参道に出てきました。

伊勢神宮2014 027

新しい由緒書き。

まだ行った事のない遷宮館に行ってみようかと思いましたが、
9時開館でまだ開いてませんでした。

伊勢神宮2014 028

私の好きな茜稲荷さんにも参拝してきました。

伊勢神宮2014 033

昨年、参拝した時の記事です。茜稲荷神社 >> 

伊勢神宮2014 040

勾玉池から遷宮館と舞台が見えます。

昔は勾玉池を一周散歩することができました。
地元の人がウォーキングしていたり、緑に囲まれた良い散歩コースでしたが、
現在は少ししか通れませんでした。
私は今日、一周する気満々でやって来たのに、ものすごく残念です;;
いろいろ想い出があったので…

伊勢神宮2014 039

茜さんの奥から少しだけ勾玉池沿いに散歩できました。
池の向こうに茜さんの社務所が見えます。

始めに言った通り、隅から隅まで!と思っていたのに、
神宮の森も勾玉池も立ち入り禁止がとても増えていて消化不良な感じです;;
ちょっと残念な気持ちで外宮を後にしました。

伊勢神宮 HP >>

<< 意非多神社               伊勢神宮 外宮 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 伊勢神宮 別宮 外宮 豊受大御神 日別朝夕大御饌祭

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示