FC2ブログ

竹神社(斎王宮)

斎王宮跡に建つ竹神社     2014-7-2参拝    2014-7-3

最近は雨も多いし、なんだか忙しくてなかなか社寺巡りに行けないので、
近くの社寺へ行く事にしました。

式内竹神社。すごーく古い歴史を持つ神社です。
多気郡明和町斎宮に鎮座します。

竹神社は数えきれないくらい前を通ってますが、初めての参拝。
無人で車からでも境内を見渡せる神社なので、まあ、いっかぁと
今まで見るだけの神社でした。


案内看板に「野々宮跡」と書いてあったので、斎王宮が廃れてから
当時を偲んでその一部を神社にしたんだと勝手に思ってました。

竹神社 003

斎王宮跡の歴史公園の風景。
ちょっと大きな建物は博物館の一つ「いつきのみや体験館」。

竹神社 002

斎王について書いてある案内板。
伊勢の国に住んでいる人は斎王は良く知っているけど、一般的には知らないものなんだろうか?

昨年は斎王まつりに行きました。雅で良かったです^^
斎王まつりの記事 >>

竹神社の起源ですが、天照大神を伊勢に鎮座させた倭姫のお供の竹連(タケノムラジ)の祖、
宇迦之日子の子、吉日子がこの地に留まり、その子孫が6~7世紀ごろに
先祖を祀ったのが始まりとか。
でも、確定ではないようです。古い話なんで仕方ないですね^^;

竹神社 004

一の鳥居。

昔はここは「竹の都」と呼ばれていたそうですが、斎王制度が確立すると斎宮(さいくう)と
呼ばれるようになったそうです。

竹神社 006

境内にあった自然石の石燈籠。
江戸時代に伊勢の遷宮を記念して氏子たちが苦労して建てたそうです。
八王子と書かれてますね。
昔は八王子社とも呼ばれていたそうです。

竹神社 007

二の鳥居。
狛犬の足元にある石は何だろう?

竹神社 008

小さな池と石の橋がありました。

竹神社 019

拝殿です。

竹神社 009

拝殿内は簡素です。

竹神社 011

いかにも伊勢神宮にゆかりのある神社らしい神明造りの本殿です。

竹神社 010

祭神。やはりあちこちの神社を合祀したのでたくさんの神様がいます。

長白羽神が竹氏の祖先かと思いきや、この方は天武朝の時、
大伯皇女が斎王に麻績氏が頭に任ぜられたそうですが、その麻績氏の祖先だそうです。
竹氏の祖先はどうなんたんだ?長白羽神が祖先とも言われているそうですが…
その辺がよくわからないそうです(-_-;ウーン

ちなみに竹神社も元は博物館の方にあったそうです。
後に野々宮神社に合祀されたそうです。

竹神社 015

神宮遙拝所。この石の壁は何だろう?
ここに向かって拝むのかな?

竹神社 014

絵馬。なんの変哲もない絵馬ですが、隣には看板が。

竹神社 013

昔の絵馬が残ってるんですね。
公開することは無いんだろうか?見てみたいな~

竹神社 023

伊勢街道。
ここを伊勢神宮を目指してみんなが歩いたんですね。
昔の家は残念ながら少ないです。
お伊勢参りが流行した江戸時代は、もう、斎王宮は無かったんでしょうか?

戦国時代の後、斎王制度が廃れ斎王宮が無くなってしまったのはとっても残念ですね。

斎宮を通るたびに広大な宮殿を想像してみますが、
想像するにもある程度の知識が必要です^^;
斎宮歴史博物館に行ってみたいと思い続けて数年経ちます><

竹神社 三重県多気郡明和町大字斎宮2757-2

<< 津界隈の散策 小丹神社        オフロードで行く山寺を探せ >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 伊勢 明和町 斎王宮 斎王 竹神社 野々宮 長白羽神

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示