津界隈の散策 7

三重縣護國神社     2014-6-14参拝         2014-6-26

今回のコース 八幡宮→市杵島姫神社・閻魔堂→観音→比佐豆知神社
→四天王寺→初馬寺→三重護国神社→密蔵院→式内小丹神社

護国神社は初馬寺から線路を渡って駅裏側です。
良く通る道沿いにあるので昔から知っていましたが、
今まで行く機会には恵まれず初めての参拝です。

護国神社と言うと戦争のイメージが強くてとても心が暗くなります。
ここも戦没者の為の神社だと思ってました。

津界隈 088

雰囲気は意外にも明るかったです。
起源も世界大戦よりも古く明治二年に藩主藤堂高ゆき公が戊辰の役で戦死した
藩士を八幡宮に祀ったのが始まりです。
その後、明治42年に現在の地に遷座しました。

津界隈 087

拝殿。

拝殿前でお宮参りの記念写真をとってました。
一組終わると、もう一組。11月には七五三も多いらしいです。
英霊が日本を担う子供たちの成長を願うとされ、子供の神様として
広く信仰を集めているそうです。

子供がいるだけで、ぐっと明るくなりますよね。
子供のパワーはすごいです。

津界隈 090

近代的な感じのする拝殿です。
ここもやはり戦争で建物を焼失したそうです。

本殿の前の広い境内に鉄のパイプがたくさん並べて置いてありました。
テントを建てて式典でもするのかな?

津界隈 092

ちらっと本殿の屋根が見えます。
現在の本殿は昭和32年に造営されました。

津界隈 093

ここには戊辰戦争から第二次世界大戦までの戦没者が祀られています。
今、平和に暮らしていける事を感謝しなければいけませんね。

ご朱印を頂いて、次の密蔵院へ行きました。

<< 津界隈の散策6 初馬寺          津界隈の散策8 密蔵院 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 護国神社 戦没者

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
フリーエリア
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示