観音山 石仏巡り

観音山公園 三十三観音石仏巡り  2014-5-25参拝   2014-6-9

関宿から少し西へ行った所に観音山公園と言う所があります。
ここには幕末の石工・丹波(村上)佐吉が彫ったとされる
西国三十三所観音巡りの石仏が安置されています。

ふらふらとネットであちこち巡っている時に発見しました。
もっと詳しく調べようと思ってもさっぱり分からず、
現地へ突撃することにしました^^

観音山公園はすぐ分かったのですが、
公園の案内図を見てもテニスコートやアスレチックは書いてあるけど
石仏については書いてないです;;

小さな公園ならウロウロ歩いて探すんですが、わりと広くて
さらに小さいとは言え一山はちょっと辛いです。
関宿で3.6km歩いた後だし><)

公園内に国民宿舎の関ロッジがあるので、そっち方面へ。
ロッジ駐車場でやっと石仏の書いてある案内図を見つけました!

関宿 098

ちょうど真ん中の青い数字が石仏の番号です。
うーん、見えないね~
数字は一から順番ではなく、何の順かわかりませんがバラバラです。

これはマップがないと巡れないと思った私は関ロッジで
ダメ元で「石仏巡りをしたいんですが、マップは無いですか?」と聞いてみました。
ありました!看板のと同じマップをゲットです。

関宿 058

本当に山道です。思ったよりきつかったです。
山を歩ける靴でいきましょう。

関宿 057

12番、岩間山正法寺 千手観世音菩薩

石の祠で鉄格子の中に安置されているので、色まで残っていてキレイに保存されてますが、
写真は撮り難いです^^;

関宿 062

こんな感じで案内の標識がありますが、順番に回れるようになって
いないので、行ったり来たりでマップが本当に役立ちました。

関宿 060

江戸時代の石仏だなんて思えないくらい、繊細で美しいです。

番号が書いてあるんですが、詳しい人のページを見たら、
「番号通りではない」と書いてありました。
とても詳しい方なので、その方のページを参考に書いて行きます。
間違ってたらごめんなさい。

左端が9番 不空羂索観音(三面) 興福寺 南円堂 
後二つは番号不明で 千手千眼観音菩薩と十一面千手観音菩薩。

関宿 061

美し~と思ってアップで撮りました。光背も素晴らしいです。
あまりの細工の細かさに感動です。

関宿 063

この山は岩がごろごろした山で、大きな岩が祠になってました。

関宿 064

右から四番 『十一面千手千眼観音』 槇尾山 施福寺[槇尾寺] 
二十二番 『千手観音』 補陀洛山 総持寺
二十九番 『馬頭観音』 青葉山 松尾寺
二十六番 『聖観音』 法華山 一乗寺 光背が欠損してます;;
二十三番 『十一面千手観音』 応頂山 勝尾寺

関宿 065

所々で眺望が楽しめます。

関宿 066

頂上にはテーブルがあります。
石仏が無ければ用は無いので、頂上には登ってません^^;

関宿 067

右から十番 『千手観音』 明星山 三室戸寺 作者不明
十五番 『十一面観音』 新那智山 観音寺[今熊野観音寺]
十四番 『如意輪観音』 長等山 園城寺[三井寺]
六番 『十一面千手千眼観音』 壺阪山 南法華寺[壺阪寺] 
二十七番 『如意輪観音』 書寫山 圓教寺
二十番 『千手観音』 西山 善峯寺

作者不明の仏像がありますが、佐吉は三年かけて彫り続けたが師匠の訃報を
聞き仕事半ばで丹波へ帰ったそうです。
残りは誰かが引き継いで作ったんですね。

関宿 068

作者不明の像です。
そう言われれば顔や造りがちょっと違うかも?

関宿 069

なんとも優美です。これが石だなんてびっくりです。

関宿 078

こんな感じであちこちに点在しているんですが、はじめから石の祠だったのか、
整備されて石の祠に集めて安置したのかわかりませんが、
とにかく美しいまま残してほしいです。
雨風に当たるけど大丈夫なのかな?と不安になります。

関宿 074

右から五番 『十一面千手千眼観音』 紫雲山 葛井寺
三十番 『千手千眼観音』 厳金山 宝厳寺
九番 『不空羂索観音』 興福寺 南円堂 これは初め頃のと同じ名前で「聖観音」だろうと
書いてありました。
これを整備した人はあまり仏像に関しての知識が無かったようですーー;
十三番 『如意輪観音』 石光山 石山寺
二十八番 『聖観音』 成相山 成相寺

関宿 075

頭に少し金色が残っているようです。
どの仏さんも元は美しい彩色が施されていたんでしょうか?

関宿 080

一番 『如意輪観音』 那智山 青岸渡寺 作者不明
二番 [十一面観音] 紀三井山 金剛宝寺 護国院 [紀三井寺] 作者不明

この二つも作者不明ですが、これも素敵な仏像です。

関宿 081

右から十九番 『千手観音』霊鹿山 行願寺 [革堂] 
十七番 『十一面観音』補陀洛山 六波羅蜜寺 
十八番 『如意輪観音』紫雲山 頂法寺 [六角堂] 作者不明
二十四番 『十一面観音』紫雲山 中山寺  作者不明
十一番 『准胝観音』深雪山 上醍醐 准胝堂

関宿 082

宙に浮いた様な観音様、支えてる龍とおじさん?は躍動感がありますよね。
上醍醐の准胝観音はこんな像なのかなとネットで見てみましたら、
他の方のブログにアップされていた上醍醐の准胝観音の御影(お札の絵みたいなの)と
そっくりでした。これを見ながら彫ったんだ!と思いました^^
(本物にもかなり似てました。ちなみに本物を確認したのはこの観音さんだけです。)

関宿 086

後少しです。

関宿 087

これは分かりやすいです。八番 『十一面聖観音』 豊山 長谷寺
もしかして、はじめは他の観音さんもこんな感じで安置されていたのかも?

関宿 088

金網が邪魔です><

関宿 092

そして最後の五つの観音さん。

関宿 089

右から三十一番 『千手十一面聖観音』 姨綺耶山 長命寺
二十一番 『聖観音』 菩提山 穴太寺
七番 『如意輪観音』 東光山 龍蓋寺[岡寺]
三十二番 『千手千眼観音』繖山 観音正寺 
三十三番 『十一面観音』谷汲山 華厳寺

関宿 090

私が威張る事じゃなけど、どうよo( ̄ー ̄)oエッヘンって言いたくなります。

関宿 091

なんとも優しい良いお顔ですね。

これで全部巡り終わりました。
一つ一つアップで撮らなかったんですが、もっと写真をとっておけば良かったなって
ブログを書きながら思ってます。

関宿 099

観音山の由来です。

読みにくいですが、弘法大師に始まる歴史ある観音霊場です。
弘法大師の刻んだ観音は関宿にある観音院に移されたそうです。
先程、観音院の前は通ってきました^^ 関宿の記事 >>
関宿の記事の最後の方に少し書いてあります。

関宿 094

公園内には大きな池もあり釣りをしている人もいました。
結構大きな公園ですが、人は少なかったです。

何と言っても江戸時代に有名な石工(私は知りませんでしたが…)が彫った
三十三観音があるのに、もっと亀山市は宣伝しないと。
関宿も近いし、一緒にPRしたらいいのに~と思うのですよ。

素晴らしい文化財が忘れ去られて朽ちて行くのが残念でなりません。
関宿を訪れたら、こちらの観音山へ足を運んで、素晴らしい石の観音さんを見てください!

関ロッジでマップをもらうのを忘れずに^^b

<< 関地蔵院        津界隈の散策1 津八幡宮 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

theme : 史跡
genre : 学問・文化・芸術

tag : 亀山 関宿 観音山公園 佐吉 三十三観音 石仏

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示