FC2ブログ

湖東三山 御開帳 2

松峰山 金剛輪寺御開帳        2014-5-24参拝   2014-5-30

今回のコース 百済寺→金剛輪寺→西明寺→多賀大社→胡宮神社

百済寺の次は金剛輪寺です。
湖東三山の中で一番参道が長いたいへんなお寺です。

Tさんは前回このお寺で足が痛くなり、お寺の参道を恐れていました^^;

前回の記事 >>

湖東御開帳 044

また写真と撮ってる私が写りこんでる><

金剛輪寺は741年に行基が開いたお寺で、秘仏も行基が彫った聖観音像です。

湖東御開帳 045

黒門をくぐって境内に入ります。

湖東御開帳 046

緑いっぱいの参道です。

写真のように老夫婦でお参りに来ている人がたくさんいました。
年老いてもこんなふうに夫婦であちこち巡れたらいいなと思います。

湖東御開帳 047

西谷堂。

湖東御開帳 048

赤門。こちらからは入れません。

湖東御開帳 049

白門。ここから庭園に入れます。
前回の時は時間がなくて入り口の所だけ、ちらっと見て帰りました。

湖東御開帳 050

明寿院。金剛輪寺の本坊です。

湖東御開帳 051

もう一つ門をくぐって庭園に入ります。

湖東御開帳 052

池泉回遊式庭園で、桃山、江戸初期、江戸中期の三庭からなります。
まずは桃山期です。

湖東御開帳 053

いくつもの部屋を越えて向こう側の景色が見えるって良いですね。
開放感があって、、、建物も庭の一部なんですね。

湖東御開帳 055

水雲閣。江戸時代の茶室です。

湖東御開帳 057

茶室の向こうには護摩堂があります。

湖東御開帳 056

もう少し時期が早かったらたくさんの花で覆われた庭園を見れたんですが、
今は緑一色です。

湖東御開帳 059

本坊の縁側に座って庭を眺めながら一服って良いでしょうね~
でもね、いつものことながら先を急ぎます。
現代人ってセカセカしてやだなーって思いながらもじっとしていられないんですよ。
悲しい事に・・・

湖東御開帳 060

江戸中期のお庭。
どこが違うんでしょうね?桃山期と。

湖東御開帳 061

まだ奥がある。広いお庭です。

湖東御開帳 063

庭は山へと続き、そこから参道へ出ます。

湖東御開帳 064

参道には風車のついたお地蔵さんがずらっと並んでます。

湖東御開帳 065

千体地蔵。
8月9日の千日会にはそれぞれのお地蔵さんに灯りが燈されるそうです。
幻想的な光景でしょうねぇ、見てみたいです。
と、同時に灯りをつける人の苦労を考えてしまいます^^;

湖東御開帳 066

半分くらいまで来たかな?
Tさんの足取りがちょっと重くなってきました^^;

湖東御開帳 068

二天門が見えてきました。もう少しです。

私がTさんに「もう少しだよ。がんばって!」と言っていると、
横にいたおじいさんが「まだまだや~あの階段があるんやで~」
「わしは諦めて帰るとこや」と言ってます。

湖東御開帳 069

おおわらじが見えます^^

私とTさんが「えーおじいさん、帰るの?この階段さえ上がったら本堂なのに」
「ここまで来たのに、もうちょっとがんばりましょうよ」
「勿体ないよ~」「御開帳なのに御本尊見ないで帰るの?」
など、口々に言うので、おじいさんは「そうか~」とまた昇り始めました。

湖東御開帳 071

私はとっとと昇ってしまったんですが、Tさんがおじいさんと一緒に登ってあげてました。
おじいさんは「あんたらのおかげで来れたわ~」と言ってました。

湖東御開帳 072

ここは二天門で増長天と持国天が入り口を守ってます。
仁王との違いがよくわかりません;;

湖東御開帳 073

国宝の本堂です。

前に建っている角塔婆に五色の紐が結び付けてありますが、
この紐は本堂の御本尊の手に結び付けてあります。

この紐を持ち拝むことで御本尊と縁が結ばれるそうです。

湖東御開帳 074

あ~~~また私が写ってる! >< デジャブのように同じポーズで。

湖東御開帳 075

堂内はもちろん撮影禁止なので外から。
真ん中に一本通ってる紐が五色の紐です。

湖東御開帳 076

行基菩薩が仏像を彫っていた所、木肌から一筋の血が流れ、
これをもって魂が宿ったとし、荒彫のまま御本尊として祀られました。

円空仏のように彫った跡が良く分かる仏像でした。
言い伝え通りなんだ~

湖東御開帳 078

本堂から。
角塔婆に続く紐や二天門が見えます。

湖東御開帳 080

美しい緑ですが、全部、紅葉なので秋は真っ赤になります。
「血染めのもみじ」と言われるそうですが、なんかもっと良い言い方はなかっただろうか?

湖東御開帳 079

三重塔は1246年建立の重要文化財。
木が多すぎて全景は写真に収められません。

湖東御開帳 081

こんな写真になっちゃいます;;

湖東御開帳 084

かなり傷んでいたのを昭和になって修復したんですね。

湖東御開帳 082

この大日如来像はピカピカですが、約300年前の仏像です。
前に来た時に聞きました。なにか説明があればいいのに。

湖東御開帳 085

帰り道にまたあのおじいさんに会いました。

おじいさんは写真の会で来ていて、この後、撮影会があると言ってました。
そう言えば、立派なカメラを持った似たような恰好のおじいさんがたくさんいます。

「おう」と声を掛け合ってるのでお仲間ですね^^
上って来たおじいさんが「本堂はまだかん?」と聞くと
おじいさんは「まだまだやで~がんばれや」と元気に言ってました^^;

「わし、帰る」と言っていたのにと、ちょっと笑っちゃいました。

次に行く西明寺でもこのおじいさんに遭遇しました。

金剛輪寺 HP >>

2013年11月の金剛輪寺記事 >>

<< 湖東三山御開帳1 百済寺       湖東三山御開帳3 西明寺 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 湖東三山 金剛輪寺 御開帳 行基

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示