伊勢国 一ノ宮を巡る 4

鶏足山 野登寺          2014-5-10参拝     2014-5-28

今回のコース 都波岐神社→日永追分→椿大神社→野登寺

伊勢国の二つの一ノ宮は参拝できました。
次はお寺に行きたいなと思い探し出したのが野登寺(やとうじ)

全く知らなかったお寺ですが三重四国や伊勢西国などの札所になっていて、
上寺と下寺と二つの本堂があるちょっと変わったお寺で興味を惹かれました。

野登寺は鈴鹿山脈の麓にあります。住所は亀山市安坂山町。

里にあるのが下寺。
里の後ろの山、野登山の頂上にあるのが上寺。
地元の方は「ののぼりやま」と呼ぶそうです。

まずは里にある下寺。こちらには住職さんが住んでいらっしゃいます。
ほそ~~い道で、ずっと上り坂。
両脇には家が立ち並んでいてその向こうには田畑が見えます。
これぞ日本の山里って感じです。

伊勢国一の宮 047

道沿いにありましたので、すぐ分かりました。
でも駐車場がなく、山門の前の道が少しだけ広くなっていた所に駐車しました。

伊勢国一の宮 048

下寺は1717年に亀山城主が建立。
その時、上寺より住職がこちらに移り住んだそうです。

伊勢国一の宮 050

奥に見えるのがご自宅で、池の上に造られた回廊で繋がってます。
ご自宅でインターホンを押したけど、誰も現れず。

本堂前に置かれた札所のハンコを自分で押しました;;

伊勢国一の宮 049

池の上の回廊。

伊勢国一の宮 052

お昼時と言う事もあり、ものすごく静かです。
本堂の扉はぴったり閉まっているし、賽銭箱もないし、
鰐口だっけ?これを鳴らす紐?も付いていません。

伊勢国一の宮 053

静かにお参りだけして、上寺へ行く事にします。
上神寺へは約8km。この先、ほぼ登山状態。
歩くと2時間。車で30分だそうです。

ここの里が最後の村かと思ったら、まだ先にも集落があって、
その地区は「坂本」と言い、棚田百選に選ばれた所でした。

あとで知ったので見に行っていないし写真もないんですが、
道沿いは水も入ってない荒れた棚田でした。
どこかにはまだ使われている田んぼがあるんだろうな。
見たかったな~ちょっと残念。

ここまで一本道でしたが、途中で扉のある脇道に入ります。
この先にはNTTの施設があるので夜間は閉鎖されるのかもしれません。

そこからますます道が細くなってきました。
ただ退避所はいっぱいありました。

ちょっと不安になりながら走る事20分。
下の里を出てから人はもちろん、一台の車もすれ違いませんでした。

伊勢国一の宮 056

車発見。ここは夢創庵
地図にはホテルマークがついていました。
鈴鹿山系を登る登山客用の山小屋のような存在かもしれません。

車はあるけど人の姿は見えません。

伊勢国一の宮 054

夢創庵からの景色。
霞んでしまってますが、鈴鹿・四日市の町と伊勢湾が見えます。
空気が澄んでいたら、もしかして富士山まで見えるんじゃないだろうか?

伊勢国一の宮 055

こちらは亀山方面です。

「表参道」と書かれた看板が険しい山に続くケモノ道にあります。
下寺からずっと参道があるんですが、かなり険しい参道だと思います。
この参道を通る人はきっと登山が目的だと思うのですが。

伊勢国一の宮 087

夢創庵を出てすぐにオフロードになりましたーー;
今までも所々で未舗装はあったんですが、これはちょっとハードです。

伊勢国一の宮 086

もうじき到着です^^看板は新しいですね。

伊勢国一の宮 084

ずっとオフロードが続くようです。

伊勢国一の宮 085

ここへ参拝に行こうと思う方は車はなるべく4WDが良いかと、
そうでなくても車高の高い車が良いと思います。

伊勢国一の宮 057

駐車場到着です。
未舗装ですが、広い駐車場です。

伊勢国一の宮 058

ですよね~いかにも原生林って感じです。
駐車場にはあちこちに動物の痕跡があります。
植物も原生林なら動物も野生の宝庫です。

伊勢国一の宮 059

ここからもう少し歩いて本堂を目指して登ります。

伊勢国一の宮 060

小さな門をくぐると少しだけ杉並木があります。

伊勢国一の宮 061

杉並木ってほどでもないんですが、昔は一山全部このお寺の境内だったそうですので
ずっと杉並木が続いていたんじゃないかなと思いました。

伊勢国一の宮 062

杉並木を抜けると石仏さんが迎えてくれます。
倒れた石標に「鶏足山三十三」と見えます。

伊勢国一の宮 063

ずっと石の祠に石仏が奉られています。
数えてはいないんですが、きっと三十三あるんでしょう。

前を歩いているのは主人です。私たち以外、誰もいません。
風や山の生き物以外の音は全く聞こえません。

ここも秘境と言っても良いのでは?

伊勢国一の宮 065

石垣は古いんですが、石の祠や仏さんはきちんと守られています。
ちゃんと管理してくれる人がいるんですね。

伊勢国一の宮 079

要所、要所でこの手造りの鶏の看板を見ました。
ちゃんと整備されてるな~って感心しました。

鶏が三本脚に描かれています。
醍醐天皇の勅使が道に迷った時に導いたのが三本脚の鶏だったそうです。

伊勢国一の宮 066

石段を登ったら本堂です^^

伊勢国一の宮 067

手水舎。
水は溜まっていませんが、チョロチョロ流れています。
そして注意書きが「蛇口を閉めないでください。凍結します」

伊勢国一の宮 068

鐘もあります。
この山々に響く鐘の音を聞いてみたい気がしましたが、
かってに撞いてはダメかなぁと思い、眺めるだけ。

伊勢国一の宮 074

由緒です。がんばったら読める?

千年前のこと、醍醐天皇が夢のお告げにより、勅使を伊勢国鶏足山に向かわせると、
山頂に千手観音さまが奉られており、その報告を聞いた醍醐天皇は高名な仙朝上人を
使わせ野登寺を907年に復興させたそうです。
当時は寺僧100人を超え朝夕には読経の声が山に響き渡ったそうです。
残念ながら秀吉にすべて焼き払われましたが、江戸時代に入り再興されたそうです。

醍醐天皇の時代にはすでにこのお寺はあったってことですね。
それ以前の事は謎なわけですな。

伊勢国一の宮 069

もう少し階段を上ると本堂です。
獅子?の彫刻が見えますね。

伊勢国一の宮 075

現在の本堂は1701年に亀山城主 板倉重冬公によって建立されました。

伊勢国一の宮 070

扉は閉まっていて中の様子は伺い知れません><
この中には千手観音さんがいらっしゃるのでしょう。

伊勢国一の宮 072

左右の壁に観音さんの絵が飾られていました。
色があせてしまって良く見えないのが残念です。

その下には参拝記念の落書きが( ̄□ ̄;)
良く見ると「大正」の年号が見えます。いつの時代にもこんな人がいるんですよね。

伊勢国一の宮 071

左側の絵の方がキレイに残ってます。

伊勢国一の宮 073

山頂はまだ寒いんでしょうね、山桜が満開です。

伊勢国一の宮 077

本堂の屋根はあまり痛みが見られません。
と思ったら平成10年に台風で杉の大樹が倒れ、本堂や鐘楼を直撃して
壊滅的な被害を受けたそうです。

その後、行政や檀家の努力で現在のように復興できたそうです。
荒れたまま廃寺にならなくて良かったです。
皆さんの努力に敬意を払いたいと思います。

伊勢国一の宮 076

庫裡です。
屋根や窓が新しく、ここなら住めそうです。
夏の林間学校とかできそうです^^星も良く見えそうだし、ちょっと楽しいかも。
それと同時にちょっと怖いかも、いろんな意味で^^;

お地蔵さんは見落としました><石の小さな橋はあったように思います…

伊勢国一の宮 080

帰りの道にもずらっと石仏が並んでいます。

伊勢国一の宮 081

石仏は新しそうです。
奉納した型のお名前もはっきり見えます。

参道脇には植樹の記念立札がいくつかあるんですが、肝心の樹木がありません。
どうやら野生動物たちの餌になってしまった見たいです。
残念だけど、仕方ないですね;;

伊勢国一の宮 082

大きな木がたくさんあって展望は良くないですが、チラリと見える景色が良いです。

本当に静かで「世の中から取り残された」の気分を味わえる所です。
また大自然を味わえる所とも言えます。
車で来れるので、お手軽です^^

鶏足山 野登寺 HP >>

     伊勢国 一ノ宮を巡る           おわり

<< 伊勢国一ノ宮3 椿大神社     湖東三山御開帳1 百済寺 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 野登寺 鶏足山 札所 亀山 夢創庵

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
フリーエリア
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示