FC2ブログ

妙楽寺と本居宣長奥墓

静かな山寺とお墓            2014-5-5参拝     2014-5-22

GWも残りわずか。あまりに良いお天気だったので、おでかけです。

松阪の偉人と言えば江戸時代の国学者・本居宣長ですが、
松阪市の郊外に宣長の愛した山室山(やまむろやま)があります。

山室山には妙楽寺本居宣長のお墓があり、
ちょっとしたハイキングコースになっています。

山室山はかなり不便な所で車でないと行きにくです。
看板がありますので迷う事はないですけど。

細めの山道を登って行くとちょっとした広場にでます。
車が数台とめられます。

岐阜と松阪 103

案内の看板とトイレがあります。

いろいろありそうですが、私たちは妙楽寺とお墓のみを目指します。

岐阜と松阪 076

広場から妙楽寺への参道が始まります。

岐阜と松阪 077

石段、長いです。
でも最近、険しい石段の神社や寺へたくさん行ったので、
これくらいどうってことは無いです^^でも、しんどいけどね~

岐阜と松阪 078

ここは無住職のお寺です。
管理は本居家の菩提寺である樹敬寺(松阪の街中にあります)がしています。
樹敬寺の住職の隠居寺であったそうで、宣長も良く訪れたお寺だそうです。

キレイに掃除されてますね。

岐阜と松阪 089

本堂と誰も住んでないけど住居。

岐阜と松阪 083

由緒は725年に行基菩薩がこの地にとどまって観世音菩薩を刻んでお寺を建てて
金剛寺と称したのがはじまりだとか。

岐阜と松阪 084

このお寺に関してネットで調べてもあまりわかりませんでした。

岐阜と松阪 085

たくさんの彫刻があったわけではないんですが、この龍と象と獅子、迫力があって好きです^^
まだ新しいのか線の一本一本まで見えて流れるような動きが見えそうです。

岐阜と松阪 087

鐘、誰もいないけど鳴らす時はあるのかな?
大晦日とか除夜の鐘、誰か鳴らすんだろうか?

岐阜と松阪 090

何のお堂だろう?倉だろうか?

岐阜と松阪 081

観音堂。
こちらもぴったり閉まってます。最近は仏像泥棒が多いからね。
誰もいないから仕方ないですね。

岐阜と松阪 088

この観音堂の天井は血天井です。
天正4年1567年織田軍に滅ばされた山城城の廊下材を供養の為に使っているそうです。

だいぶ前にどこかで読んだんですが、見学は敬樹寺にお願いすると
管理の人が開けてくれると書いてあったように思います。
今回、その記述を探すことができませんでした、、、未確認でごめんなさい。

岐阜と松阪 080

ここは池だったようです。
亀さん、かわいい^^昔の亀って耳があるよね。

岐阜と松阪 091

亀さん、横から。

岐阜と松阪 086

優雅な石仏さん。

千年以上の歴史のあるお寺ですが、そんなに古い感じのしないお寺でした。

岐阜と松阪 092

妙楽寺から石段を登って本居宣長のお墓へ行きます。

岐阜と松阪 095

奥墓へ行きます。奥墓は「おくつき」と読みます。

岐阜と松阪 094

だんだん道が歩きにくくなります。200年以上前の石段ですかね?

岐阜と松阪 096

着きました~この山は宣長のお気に入りの山で、
昔はここから愛知県の三河や富士山まで見渡せたそうです。

今でも木を切ったら見えるのかな?距離は変わってないはずだもんね。

岐阜と松阪 097

読めますか?遺言でこの地の山桜の元に葬ってほしいと願ったそうです。
お墓も自分で設計したそうですよ。

岐阜と松阪 098

残念ながら山桜は散ってますね。

お墓は何度か手直しされ最初の姿から変わっていたそうですが、2001年の没後200年に
「遺言書」の図解に従い元の姿に戻されました。

墓石の碑文「本居宣長奥墓」は宣長の自筆です。
写真では見えないのが残念;;

岐阜と松阪 100

横には門人の歌碑もあります。
慕われていた人だったんですね。

岐阜と松阪 102

帰りは舗装してある道を歩いてきました。
でも妙楽寺の所で車止めをしてあったので、車で入ることはできません。

みんな、がんばって歩きましょう^^

<< 岐阜探訪5 岐阜大仏正法寺       伊勢国一ノ宮1 都波岐神社 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 松阪 本居宣長 奥墓 妙楽寺 山室山

comment

Secret

No title

はじめまして。つねまると申します。
とても端麗な記事に感服致しております。

私は大阪在住の愛知出身なので、三重県と滋賀・奈良・和歌山の県境の微妙な地域差が面白くて、昨年は熊野や尾鷲をうろついていました。

団体さんが押し寄せる本宮近くの熊野古道より、伊勢側の熊野古道の方が趣深い気がします。

それから、金華山の記事はとても懐かしかったです。ありがとうございます。

またお邪魔させていただきますので、何卒よろしくお願い申し上げます。


お伊勢さんのお近くとは、素晴らしいところですね。

Re: No title

つねまる様

つたない記事を読んで頂いてありがとうございます^^

「端麗な記事」なんて言って頂くと恥ずかしくなってしまいます(//・_・//)

大阪に住んでいらっしゃるんですね。
私にとって大阪は近いのにあまり行った事のない未知の土地です。
(難波とUSJくらい^^;)
でも、歴史が深くてたくさんの神社仏閣もあって絶対に巡りたい所です。

行きたい所ばかりどんどん増えてしまうんですが、
マイペースで巡ってコツコツとブログも書いていきたいと思います。

お時間がありましたら、読んでやってくださいませ<(_ _)>
お待ちしております^^

コメント、ありがとうございました。
FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示