ちょっと和歌山街道 3

荒滝不動尊             2014-5-3参拝   2014-5-13

今回のコース 花岡神社→珍布峠→荒滝不動尊→大石不動院

荒滝は不動尊より「つつじの里」として有名です。
今はつつじが咲いている頃だろうし、寄ってみる事にしました。

荒滝不動尊は道の駅・飯高からもう少し下った所を右折して山の方へ入って行きます。
そう遠くは無いです。

20年くらい前のGWに、この辺りにキャンプしてMTBで来たことがあります。
若かりし頃の思い出です。
しかし、こんな急な坂を自転車で登ったんだろうか?
当時の私ってすごーい!なんて思いながら到着。

飯南 040

結構広い無料駐車場があります。
写真は駐車場の入口。

山肌にオレンジのつつじがいっぱい見えます。

飯南 041

駐車場横には川が流れていて、ディキャンプしてる人がいました。

この下にはキャンプ場があります。
そこではバーベキューや釣り掘り、レストランもありました。

飯南 042

見て分かるように「すごく良い」と言うわけではないです。
すべて無料なので、こんなもんでしょう。

観光客はわりとたくさんいます。

飯南 043

ちょっとしたハイキングができます。

飯南 044

まずは不動尊へお参り。

飯南 045

階段を上って行きます。
下草がきれいに刈られていて、しっかり管理されています。

飯南 046

小さなお堂が見えました。

飯南 047

つつじの時期でGWだから、誰かいるかな?と思ったけど無人でした。

飯南 053

お不動産関連の建物はこのお堂の他には瀧の所に奥の院があるだけのようです。

荒滝不動尊の由来も歴史も分からず終いです。


飯南 048

お堂の少し離れた所に怪しい小屋が。
その下には同じような怪しさの母屋と車がありました。

どうやらここを管理されている方の自宅のようです。
芸術家的な感じです。もしかすると面白い方かもしれませんね。

飯南 049

私たちは奥の院のある瀧へ向かいます。

オレンジのつつじは原種なんでしょうか?花も小さいです。
良く見るピンクや白のつつじは殆ど無いです。

飯南 052

瀧はやっぱりちょっと山深い所にあります。
さっきのウォーキングが足に効いてますーー;

すれ違った人に「もう少しですよ」と励ましてもらいました^^;

飯南 051

奥の院、到着~

飯南 050

滝、良く見えず;;

見える所まで下りて行けば良かったんですが、他の方が写真を撮っていたので
帰ってきました。

飯南 054

滝から帰ってくると、わりとたくさんの観光客で賑わっていました。

山の上へ登って行く人や家族でお弁当を広げている人や散策しながら山菜を撮っている人もいて、
思い思いに楽しんでいました。

なんと言ってもすべて無料ですもんね、家族で楽しむには良い所です。

お昼すぎには帰ると言ってきたので、そろそろ帰途に着きます。
最後に帰り道にある大石不動院に参拝して帰ります。

 << ちょっと和歌山街道2 珍布峠   ちょっと和歌山街道4 大石不動院 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 和歌山街道 飯高 荒滝不動尊 つつじの里

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
フリーエリア
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示