FC2ブログ

青峰山 正福寺

志摩国 潮騒の社寺 7           2014-4-26

今回のコース

伊雑宮(神宮別宮)→爪切不動尊→波切神社→汗かき地蔵→志摩国分寺→

神明神社・石神さん→青峰山 正福寺→一の宮 伊射波神社

青峰山 正福寺は子供の頃から何度となく訪れた素敵なお寺です。
山の上にあるお寺で交通の便が非常に悪く、ハイキングが目的ならいいけど
参拝だけに来るのは車でないと困難です。

ちなみに参道(ハイキングコース)は5つあります。

地元では「青峰さん」と呼ばれ、船や車などの交通安全に御利益があると有名です。
大きな事故に遭って助かった時にお守りは真っ二つに割れていたと言う話が
都市伝説のように噂されています。

志摩 151

読めますか?由緒は古いです。
聖武天皇の勅願で行基が建立したお寺で、のちに弘法大師が訪れています。

志摩 152

1845年に奉納された7mの石灯籠です。

どこかに燈明岩(龍燈石)と言う岩があって、毎夜護摩を焚いて海上安全を祈った場所で、
今でも荒天の闇夜に光を放つと言われています。
灯台の代わりをしていたそうです。船の守り神と言われる所以ですね。

この岩をこの石灯籠だと思ってました。どこにあるんだ?燈明岩…

志摩 121

そしてこれが「鳥羽藩には過ぎたるもの」と言われた楼門です。

志摩 122

とにかく彫刻が凄いです。裏も表も所狭しといろんな彫刻がいっぱいです。
志摩国分寺の彫刻もよかったですが、それより凄いです。

国分寺も同じ大工の中村久造さんが造ったと言う話がありますが、確証は無いようです。

志摩 125

あまりにたくさんの彫刻があってどれを撮っていいやら…取りあえず、龍です。

志摩 126

こちらは波と亀。他にも神獣や縁起物やどれも素晴らしい彫り物です。

後で知りましたが、どこかに伊勢エビが隠れているそうです。知ってたら探したのにな~

志摩 123

門には仁王像ではなくてこちらのお方が左右に二体ずつ。

こう言う感じのお方が四人いると四天王かな?と浅はかに思いますが、違う?

志摩 124

格子の向こう側でよく見えなかったんですが、カッコイイです。
近くでじっくり見てみたいです。

いつの時代の作とか分からないのが残念です。

志摩 127

門をくぐってすぐの鐘楼。これも凝った造りになってます。

ここの鐘は参拝者が撞く事が出来るそうです。

志摩 129

手水舎でもこの造りです@@ 彫刻あるし、屋根も凄いですよね。

志摩 128

庫裡もその前の門も立派です。(多分、薬医門)
ご朱印を頂きました。正福寺はいくつかの巡礼の札所にもなっています。

志摩 130

右側から多分、客殿、金堂、聖天堂かな?

境内案内がなかったので確実ではないですが、恐らく合っていると思います…

志摩 131

金堂です。見るからに立派です。

鳥羽藩には過ぎたるもの」と言われたのも分かる気がします。
いつ来ても参拝者は私たちだけ。たまーに1グル―プ会うかなって言う程度です。

ああ~勿体ない、勿体ない。

志摩 135

御本尊は秘仏で扉はしっかり閉まってて、中の様子は伺い知れず。
この外観では中もものすごく立派なんじゃないかと思うのですが…残念。

ご本尊の十一面観音は相差の海からクジラに乗ってやってきたという伝説があります。
クジラが登って来た岬は鯨崎といい、そのクジラが化石になったクジラ石と言うのがあるそうです。

確かに地図を見ると鯨崎という岬があります。そこにはクジラ石があるのかな?
相差にも行ったのに、見てくれば良かったーー;

志摩 132

金堂の中も彫刻だらけ。

旧暦の1月18日に御船祭があり、その時に本尊も御開帳されます。
このお祭りはTVでも見た事がないのでどんな感じなのか分かりませんが、
ネットで見ると勇壮な大漁旗が境内中に立てられ、露店もいっぱい出てなかなか盛大なお祭りのようです。

志摩 133

海上安全の信仰の地だけあって船の絵や写真の奉納がたくさんあります。
漁師はもちろん、日本中の廻船問屋や海の関係者が信者です。

志摩 134

聖天堂に続く渡り廊下です。
右側のガラスの中には奉納された絵馬がぎっしりです。

志摩 139

ガラスに反射して絵馬が見難いですが、これは海難絵馬といい100点以上あるそうです。

海難に遭いながら、生還できたことを感謝して奉納した絵馬です。

志摩 140

高波に小舟が揉まれながらも一筋の神の光がさしている様子が描かれています。

面白いのはお寺なのに「救いの手」が紙垂(しで)で描かれている事です。
紙垂とは注連縄などに付けられている折ってある白い紙です。

仏様ではなくて神様で描かれるんですね。
神仏習合で昔の人にとっては一緒だったんでしょう。

ところで、私たちは窮地に陥った時、祈るのは仏様でしょうか?神様でしょうか?

志摩 141

どれもこれもよく見えませんね。
色あせている上にガラスが邪魔ですね><

私が小学生の頃に来た時は、まだまだ色彩がきれいに残っていてよく見えたんです。
子供ながらに昔の人の信仰の心に触れてちょっと感動したんです。
それでしばしばこのお寺を訪れるようになったんです。

大人になってから久しぶりに参拝した時、この海難絵馬が色あせているのを見てショックでした。

志摩 142

建物もそうですが、この絵馬も後世に残していく努力をして欲しいなと思います;;

海が近いので痛みが普通より激しいのでしょうね。

志摩 137

渡り廊下にあった彫刻。獅子と瀧かな?
2m近くある大きな彫刻でした。じかに見ると迫力ありますよ。

志摩 145

聖天堂。こちらもおもっきり閉まっていて残念です。
金堂に比べると小さいですが、普通のお寺の本堂くらい立派で重厚感がありますね。

志摩 143

金堂もそうでしたが、護摩供養の札がびっしりです。
尾州(尾張)の文字が見えますね。

志摩 144

今ではどうなんでしょう?日本中から海関係の人が来るんでしょうか?
そうだといいな。

志摩 146

こちらは大師堂だと思います。
残念ながらこちらも中は伺い知れず…

志摩 147

こんな所に天井絵を発見!梵字が書かれていました。

いろんな所に手が込んでます。

志摩 149

弁天堂。
池があって鯉も泳いでます。

志摩 153

塀に水路が造ってあって、小さな滝のように水が流れ落ちています。
写真では分からないかな?

志摩 154

滝が落ちた先には階段が造ってあります。
山の上ですから、水を有効に使ったんでしょうね。

私たちが参拝している間に一組の家族が来ましたが、すぐ帰って行きました。

石神さんにはあんなに人が来るのに、こんな素晴らしいお寺に人が来ないなんて。
もうちょっと何か、どうにかできないかな?

好きなお寺だけに、とても残念な気持ちでいっぱいです。

 << 潮騒の社寺6 石神さん        潮騒の社寺8 伊射波神社 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 鳥羽 志摩 青峰山 正福寺 海難絵馬 御船祭

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示