掌美術館・円徳院

桜の京都東山 2            2014-4-3

今回のコース

高台寺円徳院掌美術館東山散策→霊山護国神社

高台寺を満喫しましたが、掌美術館円徳院高台寺の一部です。

高台寺から道を挟んだ向かいにあり、掌美術館円徳院は同じ敷地内にありました。

他にもショップやお食事処やカフェもあり、人でごった返してました。
狭い道に人がいっぱいで、しかも迷路状態で美術館がどこにあるかわからないーー;

あまりの人に写真どころではなかったです。
ここのお店は「京・洛市ねね」と言うそうです。
なんであんな迷路みたいな造りなのか…

辿り着いたのが三面大黒天。

京都東山 262

店の一角にあるって感じですが、小さいながらなかなか立派でした。

京都東山 263

三面大黒点はたいへん珍しい大黒天・毘沙門天・弁財天の三天合体の尊像です。
秀吉公が念持仏としたと言われる珍しい像です。

京都東山 264

こちらは大黒点の隣の歌仙堂。

洛市ねねの二階にやっと掌美術館を見つけて見学してきました。

あの有名な秀吉の肖像画の掛け軸や高台寺蒔絵の器など高台寺の寺宝が所狭しと
展示されてました。
もちろん撮影禁止でしたのでHPでどうぞ。

  掌美術館 >>

お宝を拝んだ後は円徳院へ。

京都東山 265

長屋門をくぐって内側からねねの道を撮った写真です。

京都東山 266

さらに唐門をくぐって中に入ります。

京都東山 267

手水鉢。
看板に由来が書かれてましたが、いつものように写真では読めません;;
誰かから送られたって書いてあったように記憶してますが。。。

京都東山 268

円徳院ねねの住まいで、秀吉公との思い出の伏見城の化粧御殿と
その前庭を移築して移り住んだそうです。

秀吉は茶々に心変りしたけど、ねねはずっと秀吉を想い続けたんですね。
本当の所はわかりませんけどね。

京都東山 270

方丈から眺める南庭。

方丈には重要文化財の長谷川等伯の襖絵がありました。
襖絵を書きたいと申し出たのですが、住職の許しが出なかったので、住職の留守中に
一気に書き上げたと言われる水墨画です。

京都東山 269

円徳院も春の夜間拝観をしておりライトアップされます。

京都東山 271

石塀小路に続くねねの小径。

渡り廊下を通って方丈から北書院へ行く途中の景色です。
さっきよりも混雑が酷くなった洛市も見えました^^;

京都東山 272

こちらは書院から見る北庭。

京都東山 274

大きな石がたくさん配置してあって南庭とは趣が違います。

京都東山 273

庭に面して茶室がありました。
茶室の前にある手水桶は「桧垣の手水桶」と言い、宝塔の傘の部分を理よして造った
室町時代の物だそうです。

円徳院も要所要所に係員がいて説明をしてくれました。
おかげで楽しく見学できました^^

高台寺の官学が全部終わったので東山を散策したいと思います^^

圓徳院 公式HP >>

    << 京都東山1 高台寺       京都東山3 散策 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 京都 東山 高台寺 円徳院 三面大黒点 ねね 洛市 掌美術館

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示