高台寺

桜の京都東山 1              2014-4-3

今回は会社の日帰り懇親会で京都に行けることになりました^^

京都はもちろん大好きな場所ですが、まあ混雑がひどい!
なので今まで神社仏閣巡りは避けていたんです。

でも今回は平日なので少しは混み具合もマシかな~と思って喜んで出かけました。

今回のコース 高台寺・円徳院・掌美術館→東山散策→霊山護国神社

自由時間が少なかったのでこれだけしか回れませんでした;;

まずは高台寺の拝観。

高台寺の駐車場へ向かいますが、あちこち大渋滞。
平日と言えど桜の時期ですからね。

京都東山 318

駐車場に入ると迎えてくれるのが霊山観音さま。
こちらは高台寺とは別で、拝観料は200円です。
時間があったら参拝しようと思ってましたが、やっぱりタイムアウトでした。

京都東山 232

高台寺の駐車場は少し高台になってますので、京都の町が良く見えます。
目に付いたのがこの塔ですが、どこの塔なんだろう?
特異な形をしているからきっと有名な塔なんだろうと思いますが…

とにかく高台寺の拝観です。
高台寺と掌美術館と円徳院の三つセットで900円です。

高台寺はご存じの通り、豊臣秀頼の正室・北政所ねね)が秀吉の菩提を弔う為に
創建したお寺で鷲峰山 高台寺(じゅぶざん こうだいじ)と言います。

正しくは高台寿聖禅寺といいます。

京都東山 233

順路ではまず湖月庵がありまして、座禅かお茶の体験をしていたようです。

私は受付でご朱印を頂いていたので、みんなから置いてけぼりでした^^;
その方がゆっくり回れていいんですけどね。

京都東山 234

遺芳庵。
高台寺は茶席が多かったです。

京都東山 235

多分この建物は湖月庵の庭側。もしかしたら書院かも?
ごめんなさい、わからなくなっちゃいました;;

京都東山 236

偃月池(えんげつち)の渡り廊下?の真ん中に観月台があります。
右のお堂は方丈。

京都東山 237

この写真も観月台が分かり難いですね><
奥に見えるのは開山堂です。

京都東山 238

方丈の裏。ここからお堂に上がらせてもらえます。

京都東山 240

方丈前庭のしだれ桜。
満開です~なんとも美しいです~

しかし、庭に不自然な白い四角が所々に。
これは夜のライトアップの時に使うんじゃないかな?どうやら何かを映し出す感じ?

素敵な庭がちょっと残念な状態です。夜に来るべきだったかもね。

京都東山 242

観光客がいっぱいであまり写真も撮れませんでした。
自分も観光客なんですけどね^^;

やっぱり外国人の方々は多かったです。

京都東山 241

創建当時の方丈は伏見城の建物を移築したものだったそうです。
現在の方丈は大正元年の再建です。

京都東山 244

次は開山堂へ向かいます。この門は開山堂の前にある中門です。

京都東山 245

開山堂は重要文化財です。1605年の建築。

美しい色遣いで絵が描かれていたんですが、少し色あせてました。
それでも当時の美しさは想像できます。

京都東山 248

観月台へ続く渡り廊下です。

京都東山 249

こちらは観月台と反対側で霊屋に続く渡り廊下・臥龍廊です。
確かに龍の背中見たいですね。

京都東山 253

臥龍池をぐるっと回って重要文化財の霊屋(おたまや)に着きました。

ここにかの有名な豪華絢爛の高台寺蒔絵があります。1605年の建築です。

これを楽しみにして来ました。
撮影禁止でしたので写真はありませんが、何百年も経っているとは思えない美しさでした。
これぞ「日本の美」って感じですね。

ネットで見た時はここに秀吉公と北政所の座像があったんだけど・・・と思っていたら
今は方丈で公開されているそうです。

あ~~いたいた二人ともいた。
あまりに綺麗だったので複製だと思ってました。
頂いたパンフレットに「修復記念」と書かれてました。

京都東山 254

外の装飾も綺麗でした^^

高台寺のいい所はあちこちに案内係りの人がいて説明してくれるんです。
とても分かりやすいし、質問にも答えてくれました。

人が多いしパンフレットを読みながら回る余裕はないので、とても良かったです。

京都東山 256

霊屋から少し登るとまた茶室です。

前にあるのが傘亭で竹が放射状に組まれ、中から天井を見上げると
から傘を開けたように見えます。
奥に見えるのが時雨亭でめずらしい二階建ての茶室です。
どちらも重要文化財で利休の意匠による茶室と言われ、伏見城からの移築と伝わっています。

もっと写真を撮ったつもりだったんだけど、ちっとも写真がないです><

京都東山 258

竹林を抜けて見学終わりです。

京都東山 260

この塀の向こうは方丈前庭かな?

京都東山 259

瓦にも高台寺の名前入り。

家康に多大な援助を受けて壮麗な寺観であったと言われる高台寺ですが、
たびたびの火災に遭い、多くの堂宇を失ってしまったそうです。

境内もかなり広かったようで、高台寺の山門が大分離れた所に残っていたり、
高台寺のお堂であったと言われるお寺が周辺にいくつかありました。

この後、高台寺を出て「ねねの道」を挟んで向かいにある掌美術館と円徳院に行きます。

イメージ高台寺

高台寺の朱印帳です。高台寺蒔絵の花筏がステキです^^

高台寺 公式サイト >>

  << 熊野三山15 産田神社     京都東山2 掌美術館・円徳院 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 京都 東山 高台寺 ねね 北政所 豊臣秀吉 蒔絵

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示