桜の東山

桜の京都東山 散策 3             2014-4-3


今回のコース 高台寺・円徳院・掌美術館→東山散策→霊山護国神社

高台寺を参拝した後は東山の散策です。

京都でも東山の混雑ぶりは最悪なんですよね。
東山でも特に清水寺。今は桜の時期なので円山公園。

時間を無駄にしたくないのでこの二か所を避けて散策します。


京都東山 276

ねねの道。

舞妓さんがいました。でも、ニセ舞妓なんだな~これが。
この時間帯に舞妓さんはいないんですよね。
ちかくに舞妓変身処があることを私は知っている( ̄ー ̄)ニヤリッ

でも、街を彩ってくれて良いと思います。とても華やかになりますよね。
私も熊野で平安衣装着たしね^^;

普通の着物もレンタルで着せてくれるので、普通の着物で散策するのはいいですね。

実際、たくさんの着物を着た観光客(人種を問わず)がウロウロしてました。
実は私も着たかったけど時間的にムリ。

京都東山 278

八坂の塔が見えます。八坂の塔に行くことにしました。

京都東山 279

石塀小路だったと思います。
いかにも京都って景色の一つです。お食事処や旅館が並んでます。
いいな~こんな所に泊まって、じっくり散策して京都を満喫したいです。

京都東山 284

ねねの道から出てきた少し大きな通りに高台寺の山門があります。
昔はここから高台寺だったんですね。

京都東山 280

一念坂に入って行きます。

正面に見えるおじさんが傍らに建っている門は、THE SODOH 東山京都です。
本日、ディナーをいただくイタリアンレストランです^^

1929年に建てられた日本画家の巨匠、竹内栖鳳のアトリエだったそうです。
建物も庭園も素晴らしかったです。

料理はちとお高いですが、カフェとしても利用できるので、ちょっと贅沢気分で
京都を味わえます^^

京都東山 282

レストランの庭からしだれ桜が一念坂に掛かって綺麗です。

京都東山 285

八坂の塔へ行こうと歩いてましたら朱い門を発見。

京都東山 286

門に注連縄があるので神社かお寺かわかりませんでしたが、金剛寺というお寺でした。
正式名は大黒山金剛寺八坂庚申堂で「八坂の庚申さん」と呼ばれるそうです。

京都東山 287

門の上には「見ざる言わざる聞かざる」がいます。

京都東山 288

細い道沿いにお土産物屋さんに混じってひっそりとある小さなお寺ですが、
カラフルなこの飾りが目を引きます。

実は!このお寺、凄いお寺でした。
日本三大庚申堂の一つで秦氏の守り本尊を浄蔵貴所が皆がお参りできるようにと
960年に建立したお寺でした。

現在のお堂は1679年の再建だそうです。

京都東山 289

本堂の前にもカラフルな飾りが。。。

しかしこの飾りのおかげでご本尊が見えません><
秦河勝が中国から守り神として招来したご本尊は青面金剛さま。

京都東山 290

このたくさんぶら下がっているのは「くくり猿」と言うそうです。

猿が手足を縛られて動けない状態を表しているそうですが、猿のように動き回る人の心を
象徴しているそうで、庚申さんによって縛り付けられて動けない猿は、
心がうまくコントロールできている状態の事で自分を戒めるお守りです。

京都東山 291

ここにも三猿がいます^^

くくり猿は社務所で売られてました。お願いが叶うとお礼参りをして奉納するそうです。
願いをかなえるコツは何か一つ我慢することですって。

ご朱印も頂きました^^

思わぬところで良いお寺を見つけた事がすごく嬉しかったです。

八坂庚申堂 HP >>

さあ、八坂の塔へGo!

京都東山 292

この五重塔の圧倒的な存在感。この風景も「京都」って感じですね。

ちなみに写真の右に白い服の人がいますが、わらび餅のお店の人で
ここでお土産のわらび餅と生八つ橋を買いました。
わらび餅、美味しかったです。家族で取り合いして食べました^^

京都東山 293

八坂の塔法観寺といい、592年に聖徳太子が夢のお告げにより建立したと伝わるそうです。
聖徳太子の創建はちょっと怪しいらしいですが、平安京以前からあった事は確かだそうです。

京都東山 294

八坂の塔は重要文化財でありながら二層目まで拝観できる日本唯一の五重塔だそうです。
さあ、拝観!と思ったら、、、閉まってますΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

帰ってから調べたら、八坂の塔の拝観は不定期でお寺の都合のよい時だけなんですと。
時間も10時から16時までで、短いです。

京都東山 295

実はわらび餅を買っていたりしたので、4時を少し過ぎてたんです><
ちゃんと知っていたら一番に来たのになぁ。
リサーチ不足でした(ノ_-。)

この後、少し戻って高台寺の駐車場にある高台寺天満宮へ。

京都東山 323

はじめに行き損ねてしまって。

お堂が新しいと思ったら2006年に現在の場所に遷されたそうです。
由緒はねねが道真公の夢を見て建てたそうです。
やっぱり古い歴史があるんですね…

京都東山 322

灯りが燈りはじめていい感じです^^

京都東山 320

マニ車がお堂をぐるっと取り囲んでました。

天満宮にマニ車って、ちょっと不思議。マニ車ってチベット仏教でよく見ますよね。
これを回すことによって経典を読んだことになるんでしたよね。神社なのにお経?
珍しい事じゃないのかな?私が知らないだけ?

このマニ車がいつから有ったのか分かりませんが、高台寺の中と言う事で納得しておきます。

京都東山 324

駐車場からさっき拝観できなかった八坂の塔がそびえ立ってますo(;△;)o
次回は必ず!!

京都東山 325

それにしても観光客、多いです。

ちなみに清水方面と円山公園方面へ行った人に聞いたら、
どちらも歩けないくらいの人出だったそうです。

まだ少し時間がありますよ(^ー^* )フフ♪
霊山護国神社へ行って竜馬のお墓参りをして来ましょう!

 << 京都東山2 掌美術館・円徳院      京都東山4 霊山護国神社 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 史跡
genre : 学問・文化・芸術

tag : 京都 東山 一念坂 八坂庚申堂 庚申さん 八坂の塔 法観寺 五重塔 高台寺天満宮

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示