FC2ブログ

熊野本宮大社 本宮篇

熊野三山 巡礼の旅 3             2014-3-22


今回の旅のコース

一日目(3月22日)
熊野本宮大社→(新宮)神倉神社・熊野速玉大社・阿須賀神社→

(那智)浜の宮王子・補陀洛山寺→太地→道の駅なち(車中泊)

二日目(3月23日)
那智大社・青岸渡寺・飛瀧神社→串本海中公園→潮岬→(熊野市)花の窟神社・産田神社

はじめての熊野本宮大社参拝です。

三重県熊野市から山の中を通って本宮へ行きました。
途中、工事が多くて交互通行でよく止められ、時間をロスしましたーー;

それでも9時半に本宮へ到着。

本宮大社の道を挟んで向かいにある熊野本宮館に車を止めました。

熊野三山 001

20台くらい止められますが、すでに満車でしたが運良く一台空きました。
ここに止められないと河川敷まで行くことになります。

熊野三山 002

早速、本宮へ参拝。

熊野三山 003

朝から参拝客は多いです。

熊野三山 004

日本第一霊験所だそうですよ。それは何なのか良くわかりませんが、
HPに「熊野信仰は太陽の黄泉がえりを願う」と書かれていました。

そういえば太陽神を祀る伊勢神宮は常若(とこわか(常に若くあること))を保つために
20年に一度、遷宮をしてすべてを若返らせるんですって。

熊野三山 006

「熊野大権現」と書かれています。神仏習合の名残ですね。
昔は「熊野坐神社」と言ったそうです。

熊野三山 007

奉納された熊野大権現の幟旗がずっと続いています。

熊野三山 008

階段もずっと続いています。
後で思い知ることになりますが、本宮の階段は登りやすい参拝者に優しい階段です。

熊野三山 010

祓戸王子。 九十九王子の95番目です。

九十九王子ってなんだ?と思いますよね。
私も知りませんでしたが、大阪から熊野への旅の道しるべみたいなものでしょうか。

九十九の神社や祠を辿ってくると熊野詣が出来るわけですね。
道しるべと旅の安全を祈って建てられたようです。

熊野三山 011

門の少し手前にある看板。
本宮は明治の初めまで熊野川の中州にありましたが、台風によって流されてしまいました。
昔は現在の8倍の広さを誇る境内だったそうです。

現在は大斎原(おおゆのはら)と言って跡地が残っていますので、後で行ってみます。

熊野三山 012

もう少しで神門です。

熊野三山 016

神門にはしめ縄の上に馬の絵馬と藁で作ったヤタガラスが2羽。
ちゃんと足が三本になってます。

熊野三山 018

八咫烏(やたがらす)の由来ですが、読めるかな?

八咫烏は主祭神の素盞鳴尊の使いで、神武天皇を熊野から奈良の橿原まで
道案内をしたカラスです。

日本サッカー協会のシンボルマークとして有名になりましたよね。

カラスって何かとイメージが悪いけど、八咫烏はカッコイイと思えます^^

熊野三山 019

祭神の説明看板。これも読めないですね;;

熊野三山 020

神門をくぐると社殿が見えます。
ここの社殿は上四社といいます。

正面が本宮。第三殿です。
主祭神である家津美御子(けつみみこ)すなわち素盞鳴尊を祀っています。

左側が結宮。第一殿と第二殿です。

右側が若宮。第四殿。

この四つを上四社といいます。
中四社と下四社もあるんですが、この二つは明治の台風で壊された時に再建されず、
本宮跡地の大斎原の石祠に祀られています。
残念です;;

熊野三山 021

本宮(第三殿)

事前のリサーチで神門の中は撮影禁止と聞いていたんですが、
禁止の看板も無く、みなさんも写真撮影していました。

熊野三山 032

結宮(第一殿、第二殿)

第一殿には牟須美神(ふすみのかみ)、第二殿には速玉神(はやたまのかみ)が祀られています。
牟須美神はイザナミ命で那智大社の主祭神、速玉神はイザナギ命で速玉大社の主祭神です。

スサノオ、イザナミ、イザナギを熊野三所権現といいます。

熊野三山 023

若宮(第四殿)
こちらは天照大神が祀られています。

熊野三山 026

中の様子が見えました。鏡がありますね^^

熊野三山 027

満山社。若宮の隣にありました。
結びの神、八百万の神の社殿です。

熊野三山 031

とても美しいお社です。

熊野三山 033

参拝者も多すぎず、ゆっくりお参りできました。

熊野三山 022

実はあちこち工事中の所がありまして、ちょっと残念な光景でした。

熊野三山 015

こちらは拝殿。

熊野三山 038

正面から。

熊野三山 024

拝殿の裏側。ちょうどお祓いをしていました。

熊野三山 039

拝殿の左右にヤタガラスの石碑。

熊野三山 040

そして八咫烏のポスト!

熊野三山 043

これBSのポストの番組の撮影だそうです。

私は宝物館へ行っていたので見てないんですが、
主人がアンケートのハガキを出し忘れたとこんなとこまでハガキを持ってきて
長女がこのポストへ投函しに行った所を「撮らせて」と撮影されたそうです。

いつ放送かな?ちょっと楽しみ~

熊野三山 036

こちらが私一人で見に行った宝物館。
台風の被害があったせいか、宝物が少ないような気がしました。

熊野三山 042

従業員のご出勤。多分。

熊野三山 044

桜がちらほら。

熊野三山 045

八咫烏の幟旗!かっこいいーー
黄色い方は馬の絵があるので今年のみでしょうか。
毎年、干支の幟旗が揚がるのかもしれませんね。

熊野三山 046

さあ、大斎原へ行きます。


熊野本宮 公式サイト >>     熊野三山 HP >>

     << 熊野三山 巡礼の旅 2        熊野三山4 本宮大社 大斎原篇 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 熊野 本宮大社 八咫烏 家津美御子 大斎原 素盞鳴尊 熊野三所権現

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示