fc2ブログ

千代保稲荷

日本三大稲荷おちょぼさん          2013-12-29

岐阜海津市にある千代保稲荷は「おちょぼさん」と呼ばれます。
木曽三川の中州の中にあり三重県と愛知県の間にあります。
多度大社からは30分くらいで行けます。

日本三大稲荷と言われているらしいけど、
京都の伏見稲荷や愛知の豊川稲荷と比べると小さい神社です。
でも!参拝者は年間250万人と意外に多く、
何と言ってもここは門前町が楽しいんです。

TVでもよく紹介されていますが、この地方だけかな?
名古屋に近いけれど、長閑な田んぼが広がる町で、車は走っているけど
人はあまり歩いていないと言うチョイ田舎特有の状態です。

しばらく走っていくと赤い大きな鳥居が見え、
その辺りだけすんごい人通りが見えます。
嘘みたいにその通りだけ人があふれているんです。

年末 054

車は近所の人が有料駐車場をたくさんやっているのですぐ駐車できました。
ちなみの駐車料金は500円でした。

年末 055

参道の道幅が狭いので、余計に人が多く感じます。
おちょぼさんの名物は串カツやナマズです。
川に囲まれているので、川魚が豊富なんですが、
串カツは来ると食べますが、ナマズは食べたことは無いです。

人が多すぎて、お店の写真があまり撮れませんでした。
ここの商店街は有名観光地のようにシャレたお店は無く、
昔ながらのお店が多いです。店主もおじいちゃん、おばあちゃんが多いように思いました。
昭和30年代(多分そのくらいの時代)の雰囲気が漂ってます。

売っている物も乾物とか野菜とか駄菓子なんかが多いように思います。
服屋さんや小物屋さんもあるんですが、普通なら入らないおばさん専用の
雰囲気を醸し出しているお店ばかりです。
皆が入っているので入ってみると掘り出し物があるんです^^

年末 073

さすが商売繁盛で有名なお稲荷さん。
熊手がたくさん売られてました。

くまで 002

私は350円の小さな熊手を買いました^^

年末 056

境内の近くまで来ました。
真ん中に手水社があって左側にお供えを売るお店が4~5件並んでます。

年末 072

各店の店先に写真のようにおばあちゃんがいてお供えを売ってます。
すべての店の売り子がおばあちゃんです^^

年末 057

お供えは藁を通した油揚げと小さな蝋燭です。セットで50円です。
初めてここにお参りに来た時、本当に油揚げをお供えにするのに驚きました。

年末 060

こんなに混んでいるとは思いませんでした;;
そう広くない境内に人があふれ、お社を取り囲むようにぐるっと並んでます。

年末 058

まずはロウソクを立てますが、全員がお店でお供えセットを買うので
当然、全員がロウソクを立てます。
列ができるほど参拝者が多いのでロウソクを立てるスペースがもう無いです。
申し訳ないけど、なるべく小さくて火が消えているロウソクを取って
置かせてもらいました。

年末 059

お稲荷さんなのでお狐さんがいますが、今まで行った大きなお稲荷さんは
小さいお狐さんの奉納がすごいたくさんあってキツネだらけなんですが、
ここはそれがないです。

年末 061

この神社、歴史は古いです。

平安時代、源八幡太郎義家の六男の義隆が分家する際、森の姓をもらいうけ、
義家より「先祖の御霊を千代に保て」と祖神と共に宝剣と義家の肖像画を
受け賜わったのが始まりと伝えられる。
千代保稲荷神社の名も、この言葉からきている。
後に室町時代1469年ごろ、子孫の森八海がこの地に祖神を祀ったのが開祖となり、
現在は19代目だそうです。

年末 063

こちらが本殿。
でも、その前に辿り着くにはもうちょっとかかります^^;
写真を撮り忘れましたが、無料のおみくじがありました。

年末 066

こちらは本殿の向かいにありました「霊殿」って書いてあるのかな?
垂幕の真ん中に白いポツポツのが見えるのは「名刺」です。
営業の人の名刺がたくさん扉に挟みこんであります。
商売繁盛の信仰の厚い神社らしいですね。

私も飲食店を経営している人からこの神社の話を聞きました。
この神社は「月越し参り」と言って月末から一日にかけてお参りをする習慣があるそうです。
その時はものすごい人で賑わうそうで、一度、月越し参りに来てみるのもいいかも。

年末 067

やっと本殿です。

年末 064

りっぱな彫刻がありますが、社殿がいつ頃建ったのかはわかりませんでした。
ここでさっきの油揚げを供えて参拝です。
お賽銭箱の代わりの箱に油揚げがどっさり入ってます。

年末 070

社務所の窓の彫刻。

本殿をぐるっと回ると裏の方に社務所があり、宮司さんが住んでいらっしゃるようですが、
この人出なのに一切姿が見えません。
ここの神社ではお札やお守りはないんです。ご朱印もありませんでした。
もしかするとお祓いや祈祷もやらないんでしょうか?
神職の出番はいつ来るのでしょうか?
普通とは違うちょっと変わった神社です。

社務所の横に段ボール箱が置かれており、その中にお供えの油揚げがポリ袋に詰められて
置いてあり「ご自由にお持ちください」と書かれてました。
持って帰って何に使うのか…

年末 071

こちらも本殿の裏側に小さな社がありました。
屋根の上にたくさんのお賽銭が乗ってます。
私も主人も投げてみました^^ちゃーんと乗っかりました。

次女は初め、真上に投げたので当然、落ちてきましたーー;
二回目はうまく投げられました^^

受験生の長女は「落ちるとイヤ」と言って普通に賽銭箱に入れました。


帰りには参道で串カツを食べて、ポリ袋詰の麩と割れせんべいを買いました。
駄菓子をもっと買ってくれば良かったです。
懐かしいお菓子がたくさんあったのに。

遠くは無いのでまた出かけたいと思います^^

     << 多度大社         2013から2014へ 年越と初詣 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 岐阜 海津市 千代保稲荷 おちょぼさん 日本三大稲荷 門前町 月越し参り

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示