多度大社

午年を迎える準備の多度大社          2013-12-29

年末の休みに入りました。
子供も今年のクラブ活動が終わり家族が揃ったのでお出かけすることにしました。

行先は北の方。
少し前にオープンした東員町のイオンモールでショッピングの後、
白馬伝説や上げ馬神事などに関係の深い多度大社へ行きます。
来年は午年ですからね^^
そして時間があったら千代保稲荷に行きます。

寒波で北勢地方は雪景色。

三重県の津市より南はほとんど雪が降らないので、
雪が降るとちょっと嬉しいです^^
ほんの少しの雪で交通機能はマヒしますが…

午前中のショッピング中に天気が良かったので雪はほとんど溶けてしまいました。
子供たちはがっかりしてました。

年末 047

多度大社に到着です。

年末 007

階段の左側に上げ馬神事が駆け上がる坂があります。
東海地方では有名なお祭りで、毎年必ずニュースに取り上げられます。

年末 008

なかなかの坂です。最後に難関の壁のような堰が作られてます。
昔はこの壁がすごく高かったんですが、動物愛護団体からのクレームで低くなりました。

この坂を何頭のが上がることができるかで豊作を占います。
800年の歴史があるらしいです。

年末 009

坂に沿って建てられている建物は歴代の桑名藩主が上げ馬神事を観賞した建物だそうです。
普段は祭りの資料などを展示しているまちかど博物館になっています、とHPに書いてあります。
入れたのかな?入りたかったな~次回は入ってみよう!

年末 006

上から見下ろすとちょっと怖いです。

年末 004

階段を上がってすぐ左に神舎があり白馬がいます。
多度山に住む神様の使いです。
この白馬、我が家で人気の馬です。

馬の前にあるオレンジの物体はニンジンです。
ひとつ100円。3切ればかりのニンジンが入ってます。

馬はニンジン欲しさに顔を立てに振って口をブルブルさせてハブハブ言います。
これがとても可愛いので人気なんです^^

年末 002

やっぱり白い馬は綺麗ですね~
童話でも王子様は白馬に乗ってるもんね。

年末 032

馬の隣ではこの馬の蹄鉄を売ってました。
主人が買いました^^;

我が家には蹄鉄が飾ってあります。
私がご朱印をもらいに行っている間も馬は他の参拝客に人気で
たくさんのニンジンをもらっていたらしいです。

年末 031

ニンジン、少なくなってるでしょ^^

このおばあちゃんはどうやら近所の人らしく、馬にずっと話しかけていました。
「あんた、元気かな。目ヤニ付いとるがん。むこう向いてみな。ほれ、ほれ」と話してました。
お馬さん、可愛がられているんですね。

年末 034

屋根に雪が残ってます。
地元の人たちが新年の準備で忙しそうです。
甘酒の用意や仮設テントを張ったり、高校生のアルバイトもウロウロしてました。

年末 011

社務所。前に並んでいる車はお祓いを受ける車です。
4台も並んでます。みんな、車もお祓い受けるんですね~

ここの神社は結婚式も披露宴もできます。
HPを見たら十二単の結婚式も載ってました。
十二単の結婚式ってちょっと良いよね^^

年末 043

社務所の横に神楽殿。

年末 005

摂社 新宮社。
階段を上った鳥居の正面にあります。

年末 012

参道を本殿に向かって進みます。

左は宝物殿。
多度大社は五世紀に後半ごろに創建され、神宮寺もあった大きな神社で
多度山から銅鏡や五鈷鈴が出土しています。

右側は授与所。お守りやお札を売ってました。

年末 030

小さな絵馬が連なった「奉納うまくいく絵馬」がかわいいです。
いっぱいお願いが書けますね。

年末 013

筆塚。

ここの神社もとにかく拝む所が多いです。

年末 014

本殿が近づいてきました。
良い天気なんですが、溶けた雪が雨のように降ってきます。

年末 016

招魂社。
西南の役以降の国内外の戦没者を祀っています。

年末 017

摂社 美御前社。
市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)を祀ってます。
ここの神社で唯一の朱塗りのお社でした。

年末 018

末社 神明社。

年末 015

鳥居の奥に見えるのが於葺門(おぶきもん)です。

年末 019

橋を渡って奥に見えるのが本宮。
右側には別宮があります。

年末 025

橋から小さな滝が見えます。

年末 022

本宮 ご祭神 天津彦根命(あまつひこねのみこと)

本宮は意外にも小さいです。
山肌に無理やり建てた感じで、本宮前のスペースもあまりありません。
初詣の時やお祭りの時は大混雑だと思われます。

年末 020

別宮 一目連神社 ご祭神 天目一箇神(あめのまひとつのみこと)

年末 028

御手洗。

行きに寄らないと…でもこちらが帰り道なんじゃないかな。

年末 033

社務所の所まで戻ってきました。
鳥居の横にあるのは神輿殿。
大きな神社だけあって、お祭りもたくさんあるみたいです。

そして多度大社の横には多度観音堂があります。

年末 035

多度大社の神宮寺・法雲寺に由来するお堂だそうです。
763年に満願禅師が道場を開いたのが始まりです。
法雲寺も大きなお寺だったらしいですが、多度大社共々、信長の兵火にかかり
すべて焼かれてしまったそうです。
そのご復興されましたが、明治の廃仏毀釈で今は観音堂を残すのみのようです。

年末 042

本当にひとつだけのお堂が寂しく建ってます。

年末 045

説明の看板がありました。

年末 037

誰も人はいませんが、戸を開けてお参り下さいと書いてありました。
ちゃんと提灯に灯りも付いてますね。

年末 039

十一面観音さまと千手観音さまです^^

猿が入るので必ず戸を閉めるようにと書いてありました。
猿が悪さするんですねーー;

年末 040

ちゃんと鐘もありました。
ご朱印は多度大社でもらえると書いてあったので、また多度大社へ。

さらに観音堂の前の道沿いにはお稲荷さんが。

年末 048

多度稲荷神社

年末 046

年末 050

他にも多度には東宮の宇賀神社や中宮の愛宕神社があり、
多度山には磐座や神石などが残っているそうです。

多度山には登ったことはないですが、山頂には公園もあって
ハイキングには良いみたいです。

年末 053

こちらは門前町。
多度大社は北伊勢大神宮と言い、かつてはお伊勢参りの人が多度大社にも立ち寄り
たいへん賑わったそうです。
今も古い街並みが少し残ってます。
「たくさん」じゃないのが残念です。

イメージ (4)

中宮や東宮に少しの心残りを感じながら千代歩稲荷に向かいました。

多度大社 HP >>

      << 松阪 山里の社寺巡り6       千代保稲荷 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 多度大社 多度観音堂 多度稲荷神社 白馬 多度山 上げ馬神事

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示