飛鳥の遺跡巡りサイクリング 7

明日香村 遺跡巡りサイクリング 7         2013-11-23

飛鳥寺

飛鳥に来たら飛鳥寺に行かないとね。
教科書にも出てくる飛鳥寺飛鳥大仏もあるし。
蘇我入鹿首塚も有名です。

そんな有名な飛鳥寺はやっぱり観光バスが来てました。
今日、今まで回った史跡の中で観光バスが来ていたのは
石舞台古墳とここだけです。




でも飛鳥寺はそんなに大きなお寺ではありません。
橘寺よりも小さいです。
なので人でいっぱいでした^^;

山門の写真は撮り忘れました><

飛鳥 103

こちらが本堂ですが、扉が閉まってます。
拝観料を払うと中に入れて飛鳥大仏を拝めます。

中に入るとたくさんの方が座っておじいさんの解説を聞いてました。
私は解説も耳に入らず、ぼーっと大仏さまを眺めていました。

2228743826_1076a949c7.jpg

605年開眼の日本最古級の仏像です。
作者は鞍作止利(くらつくりのとり)と言う渡来人です。

なんども火災に遭い、傷だらけで痛々しいですが、
壊されることなく修復されてきた大仏さまです。
人々の信仰が厚かったんですね。

あまり時間も無いのでじっくり拝めませんでした;;
奥の方には発掘された瓦や古文書なども展示されてました。

飛鳥 104

こちらは観音堂だったかな?
奥に写っているのが山門です。

飛鳥 106

裏門?から出た所。正面に見えるのが飛鳥寺です。
境内の中も当時の金堂や塔の礎石などが残ってますが、飛鳥寺の周りも遺構が残っています。

やっぱり大きなお寺だったんですね。
蘇我氏の氏寺として蘇我馬子の発願で日本最古の本格的な寺院として建立されました。

もう少し歩いて行くと入鹿首塚があります。
板蓋宮ではねられた首がここまで飛んできたという伝説です。

飛鳥 107

とりあえず娘が拝んでました。
天気もいいし人も多くて賑やかなのに首塚はなんだか物悲しいです。
入鹿の恨み事が聞こえてきそうです…そう言えば入鹿は祟り神でしたね。

飛鳥 108

飛鳥寺縁起。

今回、色々調べていて知りましたが、中大兄皇子と中臣鎌足が知り合ったのは
この飛鳥寺のケヤキの木の広場だったそうです。
ここもまた歴史の舞台ですね~

歴史ロマンに浸る間もなく次の飛鳥坐神社へ行きます。

   << 飛鳥 遺跡巡りサイクリング6     飛鳥 遺跡巡りサイクリング8 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 飛鳥 明日香村 サイクリング 飛鳥寺 飛鳥大仏 入鹿 首塚 蘇我

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
フリーエリア
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示