fc2ブログ

犬鳴温泉母子旅 8

串柿が彩る絶景の串柿の里 2021-11-4訪問 2022-1-21

年も明けて1月も半ばになりましたが、まだ昨年の11月の記事です。
楽しかった旅行もなんだか遠い昔のような気がします。
犬鳴温泉旅行もこの記事で終わりです。

1日目のコース
奈良県五條市 栄山寺→金剛寺→和歌山県 九度山町 慈尊院・丹生官省符神社→
大阪府泉佐野市 犬鳴山温泉 宿泊
2日目のコース
犬鳴山温泉 七宝瀧寺→和歌山県 かつらぎ町 串柿の里

- 串柿の里 四郷地区 -

串柿の郷は和歌山県伊都郡かつらぎ町にあります。
けっこうな山の中です。

四郷地区とは広口・滝・東谷・平の村を指します。
この四ケ村で串柿を作っていて、400年の歴史があります。

串柿とは吊るし柿とは違い、お正月の飾りです。
鏡餅の上にのってる串に刺してある柿の事です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今日の午前は犬鳴山の七宝瀧寺をじっくり参拝してしてきました。

次は泉佐野市の犬鳴温泉から昨日来た犬鳴峠を通って和歌山県に戻ります。
目指すのはかつらぎ町の串柿の里です。
串柿の里は葛城山系の山の中にあります。

その前に「道の駅 くしがきの里」に寄ってお昼を食べます。

犬鳴旅 串柿の里3

どんどん山の中へ入って行きます。

実は串柿のシーズンにはまだ早くて、あまり無いかもと思いながら来ました。
串柿の里は山間の小さな村なので、道が狭い為、シーズン中の休日などは
道の駅からシャトルバスが出るそうなんですが、今日は平日だしシーズンでもないし、
自ら運転していくしかないです。

犬鳴旅 串柿の里

シーズンでもないのに、道の駅の駐車場は車がいっぱいでした@@;

店内は柿、ミカン、ブドウもまだありました。
人でワイワイしてます。
母、姉、私とそれぞれ農産物を買い込みました^^

犬鳴旅 串柿の里2

こちらがカフェです。
みんなそれぞれ好きな物を食べました。

食券を買うのですが、あっという間に列ができて、
そのうちテーブルも満席になりました。

犬鳴旅 (224)

ご飯の後、娘とスイーツを食べました。
ネットではいろいろなフルーツのスイーツが載っていたんですが、
残念ながらフルーツの旬は終わっているのでメニューは減っていました。

私の車は車幅が広くて、串柿の村を走るにはちょっとキツイかと思ったので、
軽自動車に乗っている娘にスイーツを食べようと誘って、
ここまで来てもらいました^^

道の駅に私の車をおいて娘の軽自動車に4人乗り込んで、いざ、串柿の里へ!
運転は私です。

犬鳴旅 (231)

狭い山道を道を間違えながら、なんとかやってきました。

軽自動車に4人も乗ってるもんだから、急坂が多い山道はなかなか登れない。
私が来たのは大久保地区と言う所です。
かなり高い山の斜面に村があり、道から落ちたら人の家を壊しながら谷底って感じです。

犬鳴旅 (227)

やはりあまり柿は吊るされていなくて、やっと見つけて「あった!」と
指さすと母が「わかったからハンドルから手を離すな」とビビッておりました。

犬鳴旅 (225)

駐車場は村の一番奥にある定福寺にあります。

村の一番前に駐車場があれば、怖い思いをして車で走らなくてもいいんだけどな、
まあそう都合良くはいかないよね~

犬鳴旅 (228)

定福寺の説明。
行基作の仏像があり、いろいろ面白い由緒がありますね。

でも残念ながら、お堂はピッタリと閉まって居りました;;

犬鳴旅 (229)

定福寺の横の八坂神社。

犬鳴旅 (233)

あちこちに串柿を干す棚が設置されていますが、まだ1/3程度しか干されていません。
全部、串柿で埋まったら そりゃもう絶景でしょうね。

串柿だけじゃなくて、この山が連なる景色もいいんですよね~

現在はまだ柿の収穫と皮むき作業の最中でした。
道端に籠に入った柿が積み上げてあったり、
庭先の作業小屋から柿の皮をむく機械の音がしていました。

犬鳴旅 (226)

串柿と干し柿は違うんです。
私は一緒なんだと思っていました。

串柿は西日本で正月の縁起物だそうです。
鏡餅の上にミカンと一緒にのっかってる串に刺さった柿です。

犬鳴旅 (232)

串柿にも意味があります。
串に刺した柿は2-6-2と分けられており、
「いつもニコニコ(2個2個)仲睦(中6つ)まじく、ともに白髪(白い粉)の生えるまで」
と言う意味だそうです。

村を散策しようと思っていたんですが、串柿が少ないので少し歩いて終わりにしました。
写真が趣味の母の被写体にと思っていたので、ちょっと残念でしたが、
母は娘と孫と来られて良かったと、孫に手を引いてもらって歩いたのも嬉しかったと
言っていたので良しとしましょう^^

犬鳴旅 串柿の里3

この写真はネットで拾ってきたシーズン真っただ中の様子です。
こういうのを期待したんですけど、時期が早すぎました。

この後は、道の駅で私の娘と別れて、私たちは帰途につきました。
途中でおしゃべりし過ぎて道を間違えたりしながら、夕方には帰り着きました。

母はとても楽しかったと、この後、毎日、電話してきました^^;
次は春先辺りに温泉に行こうと言いました。
しかし、計画がトントン拍子に進んで12月に温泉に行ったのでありました~
また記事を書きますが、その前にいろいろ行って来たので順番に^^

-*-*-*-*-*-* 犬鳴温泉母子旅  終わり *-*-*-*-*-*

<< 犬鳴旅行7 七宝瀧寺 後篇      加太の旅 前篇 友ヶ島 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

ブログランキング

ブログランキング

ブログランキング



スポンサーサイト



theme : 史跡
genre : 学問・文化・芸術

tag : 和歌山かつらぎ串柿串柿の里

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示