fc2ブログ

京都母子旅 4

清水寺 音羽の滝と参道篇  2021-7-1参拝  2021-7-31

京都に用事があり、これ幸いにと社寺巡りにも行ってきました。
旅の友は長女です。
なのでメジャーな京都の社寺を中心に巡ってきました。
用事より社寺巡りがメインになってしまいました^^;

7月1日のコース
清水寺→地主神社→清水門前から祇園→平安神宮→二条城
7月2日のコース
金閣寺→晴明神社→大将軍八神社→東向観音寺→北野天満宮→
千本釈迦堂→千本ゑんま堂→釘抜地蔵

この記事の場所
< 音羽の滝→参道 >

音羽山 清水寺 おとわさん きよみずでら。

清水寺は広隆寺、鞍馬寺とともに、平安京遷都以前からの
歴史をもつ京都では数少ない寺院の1つです。

宝亀9年(778年)に、僧・賢心が開山、坂上田村麻呂の帰依を受け本堂を建立。
その後10度を超える大火に見舞われますが、都度再建されてきました。
現在の本堂は寛永10年(1633年)に徳川家光の寄進により再建されました。

清水寺は「三職六坊」と呼ばれる組織によって維持運営され、
たくさんの寺院がありましたが現在はほとんど残っていません。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

続きを読む

スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 京都清水寺音羽の滝朱印五条坂産寧坂清水の舞台

京都母子旅 3

清水寺 奥の院篇  2021-7-1参拝  2021-7-27

京都に用事があり、これ幸いにと社寺巡りにも行ってきました。
旅の友は長女です。
なのでメジャーな京都の社寺を中心に巡ってきました。
用事より社寺巡りがメインになってしまいました^^;

7月1日のコース
清水寺→地主神社→清水門前から祇園→平安神宮→二条城
7月2日のコース
金閣寺→晴明神社→大将軍八神社→東向観音寺→北野天満宮→
千本釈迦堂→千本ゑんま堂→釘抜地蔵

この記事の場所
< 釈迦堂→百体地蔵堂→阿弥陀堂→奥の院→子安塔 >

音羽山 清水寺 おとわさん きよみずでら。

清水寺は広隆寺、鞍馬寺とともに、平安京遷都以前からの
歴史をもつ京都では数少ない寺院の1つです。

宝亀9年(778年)に、僧・賢心が開山、坂上田村麻呂の帰依を受け本堂を建立。
平安時代には「枕草子」に「さわがしきもの」の例として清水寺の縁日があげられ
源氏物語や今昔物語にも清水寺が登場します。

その後10度を超える大火に見舞われますが、都度再建されてきました。
現在の本堂は寛永10年(1633年)に徳川家光の寄進により再建されました。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

続きを読む

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 清水寺京都奥の院朱印重要文化財

京都母子旅 2

清水寺 本堂篇  2021-7-1参拝  2021-7-22

京都に用事があり、これ幸いにと社寺巡りにも行ってきました。
旅の友は長女です。
なのでメジャーな京都の社寺を中心に巡ってきました。
用事より社寺巡りがメインになってしまいました^^;

7月1日のコース
清水寺→地主神社→清水門前から祇園→平安神宮→二条城
7月2日のコース
金閣寺→晴明神社→大将軍八神社→東向観音寺→北野天満宮→
千本釈迦堂→千本ゑんま堂→釘抜地蔵

この記事の場所 
< 随求堂→北総門→経蔵堂、開山堂(田村堂)→轟門、朝倉堂→本堂 >

音羽山 清水寺 おとわさん きよみずでら。

世界遺産の清水寺はたくさんの札所になってます。
西国三十三観音の16番
法然上人二十五霊場第13番
洛陽三十三所観音霊場第10 - 14番
洛陽六阿弥陀めぐり第3番
神仏霊場巡拝の道第117番(京都第37番)

宝亀9年(778年)に、興福寺の僧・賢心は夢のお告げで山城国の東山に至り、
行叡居士という修行者に出会い、行叡居士の後を継いで庵を結びます。

その2年後、坂上田村麻呂は病気の妻の為、薬になる鹿を捕らえようと音羽山に入り
賢心に出会い、殺生の罪を説かれ、観音に帰依して自邸を本堂として寄進します。
清水寺では行叡を元祖、延鎮を開山、田村麻呂を本願としています。

その後10度を超える大火に見舞われますが、都度再建されてきました。
現在の本堂は寛永10年(1633年)に徳川家光の寄進により再建されました。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

続きを読む

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 京都清水寺本堂朱印坂上田村麻呂

京都母子旅 1

清水寺 仁王門篇  2021-7-1参拝  2021-7-18

京都に用事があり、これ幸いにと社寺巡りにも行ってきました。
旅の友は長女です。
なので若い子が行きたがるメジャーな京都の社寺を中心に巡ってきました。
用事より社寺巡りがメインになってしまいました^^;

7月1日のコース
清水寺→地主神社→清水門前から祇園→平安神宮→二条城
7月2日のコース
金閣寺→晴明神社→大将軍八神社→東向観音寺→北野天満宮→
千本釈迦堂→千本ゑんま堂→釘抜地蔵

この記事の場所 <茶わん坂→地蔵院善光寺堂→馬駐→仁王門→西門→三重塔>

音羽山 清水寺 おとわさん きよみずでら

誰もが知る超有名な京都の観光地。
西国三十三観音の16番札所。他にも多数の札所になっています。
そして世界遺産でもあります。

宝亀9年(778年)に、興福寺の僧・賢心は夢のお告げで山城国の東山に至り、
行叡居士という年齢200歳になる白衣の修行者に出会いました。
行叡は「あなたが来るのを待っていた、後を頼む」といい残して去って行きました。
賢心は、行叡が残していった霊木に千手観音像を刻み、行叡の旧庵に安置しました。
これが清水寺の始まりであります。

坂上田村麻呂の帰依を受け本堂を建立。
その後10度を超える大火に見舞われますが、都度再建されてきました。
現在の本堂は寛永10年(1633年)に徳川家光の寄進により再建されました。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



続きを読む

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 京都清水寺坂上田村麻呂仁王門西門三重塔

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示