FC2ブログ

古代の里へ 16

精進料理の寺 音羽山観音寺  2020-2-23参拝 2020-7-23

初瀬の里、三輪の里と巡って多武峰街道へ。
「多武峰」は絶対読めないけど「とうのみね」と言います。
三輪の里から談山神社のある多武峰へ行く街道の近くには
磐余(いわれ)の邑(行ってないんだけど)があり古墳や宮跡がたくさんあります。

多武峰街道コース
等彌神社→聖林寺→音羽観音寺

音羽山観音寺 おとわやまかんのんじ。

精進料理を食べたような題名ですが、食べていません^^;
後から知ったのですが「やまと尼寺 精進日記」と言うNHKのTV番組に
出てくるお寺で、精進料理を作っているそうです。
宿泊もできるという事で人気の宿坊なんですって。

創建に関してはいくつかの説が伝わっていますが、
天平時代の創建という事で1200年の歴史を持つお寺です。

眼病封じで有名です。


続きを読む

スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 音羽山 観音寺 朱印 多武峰街道 談山神社 藤原鎌足 定慧 精進料理 やまと尼寺

古代の里へ 15

国宝十一面観音が座す聖林寺    2020-2-23参拝 2020-7-18

初瀬の里、三輪の里と巡って多武峰街道へ。
「多武峯」は絶対読めないけど「とうのみね」と言います。
三輪の里から談山神社のある多武峰へ行く街道の近くには
磐余(いわれ)の邑(行ってないんだけど)があり古墳や宮跡がたくさんあります。

多武峰街道コース
等彌神社→聖林寺→音羽観音寺

霊園山 聖林寺 りょうおんざん しょうりんじ。

和銅5年(712年)に多武峰妙楽寺(現・談山神社)の別院・遍照院として
藤原鎌足の長子・定慧(じょうえ)が創建したと伝わります。
江戸時代に大神神社の神宮寺の一つである三輪山平等寺の建物を移して再興。

明治の神仏分離の時に大神神社神宮寺の大御輪寺の
本尊の十一面観音像が聖林寺にうつされました。



続きを読む

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 多武峰街道 聖林寺 国宝 十一面観音 朱印 談山神社 平等寺 大御輪寺

古代の里へ 14

神武天皇が皇祖を祀った等彌神社  2020-2-23参拝 2020-7-5

初瀬の里、三輪の里と巡って多武峰街道へ。
「多武峯」は絶対読めないけど「とうのみね」と言います。
三輪の里から談山神社のある多武峰へ行く街道の近くには
磐余(いわれ)の邑(行ってないんだけど)があり古墳や宮跡がたくさんあります。

多武峰街道コース
等彌神社→聖林寺→音羽観音寺

等彌神社 とみじんじゃ。

延喜式内社。
神武天皇が橿原で即位後、鳥見山(とみやま)に皇祖神及び天津神を
祀った場所である霊畤(まつりにわ)が始まりです。
日本書紀の記述では大嘗会の起源だそうです。

とにかく、とてつもなく古い神社であります。

鳥見山山中にありましたが天永3年(1112年)、
山崩れにより社殿を現在地に移しました。

続きを読む

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 等彌神社 鳥見山 神武天皇 朱印 下津尾社 上津尾社

古代の里へ 13

海柘榴市の守護神 三輪坐恵比須神社  2020-2-23参拝 2020-6-28

初瀬の里、次に大神神社を中心に三輪の里と山の辺の道、
それから多武峯街道沿いの社寺へ行きました。
初瀬谷や三輪山から香具山の辺り一帯には天皇や皇后の宮が
13もあったと伝えられ、宮が飛鳥に移るまで大和王権の中心地域でした。

さて、初瀬谷の次は三輪の里です。

三輪の里・山の辺の道コース
大神神社→狭井神社→八大龍王弁財天大神→大美和の杜→久延彦神社→
大直禰子神社→大神神社の摂社・末社→平等寺→志貴御縣坐神社→
三輪坐恵比須神社

三輪坐恵比須神社 みわにいますえびすじんじゃ。

日本最古の市場の海柘榴市(つばいち)の守護神として祀られました。
延長4年(926)に大雨で初瀬川が氾濫し、すべて流され、
市場は三輪に移され守護神も一緒に三輪に移ってきました。

それ以来、三輪のえべっさんとして親しまれてきました。


続きを読む

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 三輪 恵比寿 朱印 三輪坐恵比須神社 志貴御縣坐神社 海柘榴市

古代の里へ 12

崇神天皇の宮跡 志貴御縣坐神社  2020-2-23参拝 2020-6-20

初瀬の里、次に大神神社を中心に三輪の里と山の辺の道、
それから多武峯街道沿いの社寺へ行きました。
初瀬谷や三輪山から香具山の辺り一帯には天皇や皇后の宮が
13もあったと伝えられ、宮が飛鳥に移るまで大和王権の中心地域でした。

さて、初瀬谷の次は三輪の里です。

三輪の里・山の辺の道コース
大神神社→狭井神社→八大龍王弁財天大神→大美和の杜→久延彦神社→
大直禰子神社→大神神社の摂社・末社→平等寺→志貴御縣坐神社
三輪坐恵比須神社

志貴御縣坐神社 しきのみあがたにますじんじゃ。
延喜式内社。

社名を見ても古代から続く神社の名前ですよね。
「県(あがた)」は古代朝廷の直轄地(供御料地)です。
志貴御県の首長は磯城県主(しきのあがたぬし)で、
磯城県主一族は古代大和朝廷と深い関わりをもった豪族です。

またこの辺りには崇神天皇の宮殿である磯城瑞籬宮があったとされます。


続きを読む

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 三輪 大神神社 朱印 志貴御縣坐神社 磯城瑞籬宮 崇神天皇

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示